ホーム > 家事全般 > 家事によるストレスの原因とは?溜めないためのヒントや軽減する方法

家事によるストレスの原因とは?溜めないためのヒントや軽減する方法

家事にかけられる時間と労力には限りがあります。だからこそ、もう少し負担を減らし、大変に感じない程度に家事をこなしたいものです。本記事では、家事がストレスになる原因にはどのようなものがあるのか、家事のストレスを溜めないヒントや軽減する方法について解説します。

家事がストレスになる原因とは?

家事のストレスは、主に以下の4つが原因となっていることが多いようです。

  1. 1日にこなす家事の量が多い
  2. 完璧を目指しすぎている
  3. 家事に苦手意識がある
  4. 自分の時間が取れない

1.1日にこなす家事の量が多い

家事がストレスになる原因として、1日にこなす家事の量が多いことが挙げられます。家事といっても、掃除に洗濯、料理だけではありません。日用品の補充や交換、ゴミの分別といった、一つひとつは小さいけれど、快適に暮らすために重要な家事も数多く存在します。

実は、家事を分担している家庭でも、名もなき家事までは分担が進まず、負担感が減らないという声があるほどです。そのため、いつの間にかストレスを溜めていくことになります。

2.完璧を目指しすぎている

いくつもの家事を完璧にしなければならないと強く思うほど、ストレスが溜まりやすい傾向にあります。たとえ、家事が上手く回っていても、状況が変われば一変してしまうことはよくあります。

完璧を目指すがゆえに、やり残した家事があったり、クオリティに満足できないと、どれも中途半端に感じてしまうのでしょう。そのため、一つひとつの家事に時間がかかり、肉体的にも精神的にも疲れを溜め込むことになり、ストレスが高くなっていくのです。

3. 家事に苦手意識がある

家事に終わりがないと言われるように、家事を全くしない日はほとんどありません。そのため、家事に苦手意識があると、ストレスを感じやすくなります。

家事が苦手で経験があまりないと、家事のやり方が分からず、何から手をつけて良いのか分からないと感じるのも無理はないといえるでしょう。そのため、家事をしようという気分になれない、上手に家事ができているかどうか自信が持てないなど、家事への苦手意識がストレスとなるのです。

4. 自分の時間が取れない

家事に追われて、自分の時間が取れないことはストレスの原因になります。気がつけば、自分の時間がほとんどないということもあるのではないでしょうか。

家事量の多さはもちろん、家事時間の長さも影響しています。また、小さな子どもや介護が必要な人は、息つく暇もありません。自分のことをいつも後回しにするため、ストレスになってしまうのです。

家事のストレスを溜めないためのヒント

毎日の生活に欠かせない家事だからこそ、大変ではない程度にできるのがベストです。ここでは、家事のストレスを溜めないためのヒントを紹介します。そのヒントは、以下の通りです。

  • 全ての家事を完璧にしようと考えない
  • 1人で抱え込まない
  • 1人で過ごす時間を作る
  • 友人とおしゃべりを楽しむ
  • 休日はゆっくり体を休める

全ての家事を完璧にしようと考えない

家事のストレスを溜めないためには、全ての家事を完璧にしようという考え方を手放しましょう。全ての家事を完璧にこなすためには、それ相応の時間や手間が必要です。毎日続けることは、現実的ではありません。

何をどこまでやるかという家事のラインを作り、自分の中で折り合いをつけることが大切です。今日はここまでで良いと思うことで、気持ちがスッとラクになるでしょう。

1人で抱え込まない

そもそも家事は、その家に住む人が全員で分かち合うものです。家事をすることにストレスを感じたら、1人で抱え込まず、現状を見直しをしましょう。その際には、パートナーや家族と家事のバランスや分担について真剣に話し合うのも大切です。どうすれば、家が心地よくなり、家族が快適に暮らせるのかを考える良い機会になるでしょう。

1人で過ごす時間を作る

1日のどこかに、1人で過ごす時間を作ると気持ちの切り替えができます。朝起きて家事を始める前や寝る前など、温かい飲み物を飲み、好きな音楽を聴くといった自分のためだけに使える時間は、ストレスを解消するために重要です。特に、疲れの溜まる夜は、家事終了時間を決めて、切り上げることを習慣づけましょう。

友人とおしゃべりを楽しむ

友人とおしゃべりを楽しむのも、気分転換になりおすすめです。ちょっとおしゃれをして、友人と一緒にお茶やランチをすると、心が弾むでしょう。話をしたり、笑ったりすることはリフレッシュの効果があります。家事の悩みも話すのも良いですが、日常から離れて楽しむのがポイントです。

休日はゆっくり体を休める

週末や休日は、平日にできない家事を済ませる時間に充てるという方は多いかもしれません。家族と過ごすこともあるでしょう。仕事に家事、育児と365日休むことなく働き続けていますから、たまにはゆっくり体を休めることに専念してみてはいかがでしょうか。そうすることで、休日明けから頑張ろうと前向きな気持ちになれるでしょう。

家事のストレスを軽減する方法

ここでは、家事のストレスを軽減する方法をご紹介します。比較的簡単に取り入れられて、長く続けられるものばかりです。ぜひ、以下の4つの方法を検討してみて下さい。

  1. 家事分担表を作る
  2. 時短家電をフル活用する
  3. 惣菜や宅配サービスを活用する
  4. 家事代行を定期的に利用する

1.家事分担表を作る

家事のストレスを軽減する方法として、どの家事を誰が負担するのか決めた「家事分担表」の作成がおすすめです。必要な家事を、名もなき家事まで詳細に洗い出しリスト化します。お互いのスケジュールをもとに話し合い、曜日や時間帯で分担すると良いでしょう。家事分担表は、カレンダーやホワイドボードに記入し、よく見えるようにしておくことがポイントです。

2.時短家電をフル活用する

便利な家電をフルに活用することで、家事のストレスを軽減することが可能です。ここで紹介する時短家電は、家事時間を減らし、その分の時間を自分の時間として有効に使うことができます。現在は、高機能な時短家電が登場しており、最新家電の購入や買い替えを検討するのも良いでしょう。

掃除

ロボット掃除機に任せている間に外出したり、他の家事をしたりできるので効率的です。ホコリが取りきれない場所は、コードレス掃除機やハンディタイプの掃除機で済ませると掃除がラクになります。

調理・後片付け

電気調理鍋や電気圧力鍋、オーブンレンジで調理時間を短縮できます。また、フードプロセッサーは、スライス・千切り・つぶすなどの食材の下ごしらえが簡単にできるアイテムです。面倒な後片付けの時間を大幅に短縮するには、食器洗い乾燥機が便利です。

洗濯

全自動洗濯乾燥機は、水洗いから乾燥まで一貫して自動でできます。雨の日などの部屋干しには、除湿機や扇風機を使うと早く乾きます。また、アイロン台不要の衣類スチーマーは、素早くシワを伸ばすだけでなく、気になるにおいも取り除いてくれる優れモノです。

3.惣菜や宅配サービスを活用する

毎日の食事を支度するのが大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。そういった場合には、惣菜など簡単に食べられるものを利用するのがおすすめです。また、自分で手作りしたいという方には、食材の宅配サービスも良いでしょう。献立を考える手間や調理時間を軽減する方法として活用してみてください。

4.家事代行を定期的に利用する

家事ストレスを長期的に軽減するには、家事代行の定期的な利用が最も有効です。定期的であれば、スケジュールが立てやすく、自分の時間を確保できます。家事代行は、日常の家事全般を依頼できますが、苦手な家事や手が回らない家事だけを依頼することも可能です。

依頼する際には、頼みたい家事の範囲や予算を踏まえて、生活スタイルに合った家事代行を探してみてください。上手に利用して、心と時間にゆとりを作ってみてはいかがでしょうか。

日常の家事を家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行サービスで家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

1時間あたり1,500円から利用できる

1時間1,500円(税込)から3時間固定で利用ができます。業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金です。さらに入会金・登録料も一切かかりません。 依頼できる家事は、掃除、整理収納、料理、作り置き、買い物、室内でのペットケア、保護者同席でのチャイルドケアなど、日常的な家事全般になります。

タスカジさんとの個人間契約なので、業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金を実現させました。日常的な家事を網羅しているので、カバーしてほしい家事をリーズナブルな料金で利用できる点は、単発でも定期的な利用でも嬉しいポイントになるでしょう。

シェアリングエコノミー認証を取得している

タスカジは、シェアリングエコノミー認証を取得しています。この認証制度は、安全性・信頼性のあるサービスであることの証明として、一般社団法人シェアリングエコノミー協会が認証する制度です。登録事項・トラブル防止・情報セキュリティなど6つの分野の基準を満たしているため、初めてタスカジを利用する方も安心してサービスを受けることができます。

ハウスキーパーを事前に確認できる

レビューを見ることで、作業内容や品質に関する情報を確認することが可能です。タスカジのユーザーは、利用後48時間以内に感想をレビューとして投稿できます。タスカジさんが得意とする分野、仕事のクオリティが掲載されているので、自分のニーズに適した人を事前に確認できる点がメリットです。

また、タスカジさんは、デビューするまでに3段階のチェックを受けています。特に、レビュー件数が少ない新人さんを選ぶ場合は、テストモニター宅で受ける実践テストの講評が参考になります。モニターの講評は、初回のユーザーレビューとしてタスカジさんプロフィールページに記載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

最後に

本記事では、家事がストレスになる原因や家事のストレスを溜めないヒント、軽減する方法について解説しました。家事ストレスは知らないうちに溜まっていることも多く、その原因は人によって様々です。家事ストレスの軽減には、パートナーとの家事分担、家事家電や惣菜、宅配サービスの活用といった、家事のしやすい環境作りが大切です。

なかでも、家事代行を定期的に利用すると、いくつかの家事を任せることができ、家事を主に行う方やパートナーの家事負担の解消につながります。その際には、安心して依頼できるタスカジの家事代行がおすすめです。ぜひ、家事ストレスで大変になる前に、試してみてください。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中