ホーム > 料理 > 夏の料理は気を付けることが多い!家事代行なら安心して料理を依頼できます

夏の料理は気を付けることが多い!家事代行なら安心して料理を依頼できます

夏になると毎年食中毒などの報道が増えますよね。夏は湿度と気温が高いため、食材や料理が悪くなりやすい時期です。そのため、いつも以上に気を付けて調理や食材の保管が必要になります。しかし、夏は暑さで体調管理が難しい時期でもありますので、できれば負担は減らしたいですよね。

そこでおすすめなのが家事代行での料理の依頼です。今回は夏の料理で気を付けたいポイントと、家事代行のメリットをご紹介いたします。

家事代行マッチングサービス「タスカジ」なら、1時間1,500円からその日の食事や数日分の作り置き・お弁当、ホームパーティーやクリスマスなどのイベントに合わせたお料理まで依頼することができます。依頼の予約はWEBやアプリから手軽に利用できるため、ぜひお試しください。
家事代行を利用してみる

夏の料理は何に気を付けるべき?

まず、夏に料理をする際に気を付けるべきポイントを解説します。

・加熱すれば大丈夫!と思っていませんか?

料理を加熱することで全ての細菌が死滅すると考えている方も多いと思いますが、実際は違います。数ある細菌のうち、食中毒を起こす菌の一つであるウエルシュ菌はとても熱に強く、一部が熱に強い殻(芽胞)を作るため、100℃の熱で煮込んでも死滅しません。調理する量が多かったり、加熱した料理を放置したりしていると、ウエルシュ菌が繁殖しやすくなるので注意しましょう。

・食材の持ち運びにも気を付けよう

肉や魚のような生鮮食品は、持ち運びの際も注意を払いましょう。夏は気温が高く食材が傷みやすいので、保冷バッグで持ち運ぶなどの工夫が必要です。また、買い物から帰宅したら、食材はすぐに冷蔵庫へ入れてください。対策を徹底することで、危険を減らすことができます。

・清潔な調理器具の用意

まな板や包丁といった調理器具は、清潔に使用しましょう。肉や魚を切ったら、熱湯やアルコールで調理器具を除菌します。また、雑菌の繁殖を防止するために、布巾もこまめに取り替えましょう。濡れている布巾は雑菌の温床となるので、ご注意ください。

・できるだけ加熱をする

食中毒を防止するには、できるだけしっかりと加熱するのがポイントです。ウエルシュ菌のような例外は存在するものの、加熱することでほとんどの細菌を死滅させることができます。食材の中でも生肉は食中毒の原因となりやすいので、生焼けにならないよう注意して、中まで火を通しましょう。

夏に料理を保存する工夫

次に、夏に料理を保存するときのポイントを解説します。

・食材は冷凍保存がおすすめ

生鮮食品を長持ちさせようと思ったら、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍保存する際は、食材が空気に触れて酸化しないよう、ラップでしっかりと包んでください。また、冷凍した食材を取り出すときも、使う分だけを冷凍庫から出し、残った食材が空気に触れないよう注意しましょう。

・多く作った料理も冷凍保存しよう

夏にカレーなどの料理が余った場合は、冷凍保存してください。よく冷ましてから容器に入れ、しっかりと密閉して冷凍保存すれば、食中毒のリスクを減らせるので安心です。

・温め直しを活用しよう

冷凍保存している料理を食べるときは、食べる分だけを火にかけて温め直しましょう。その際、料理全体に火を通すのがポイントです。料理を混ぜながら加熱することで細菌が死滅し、食中毒を予防できます。

・料理を冷蔵庫に入れる際は粗熱をしっかりとる

調理した料理を冷蔵庫に入れる前には、粗熱をしっかりとっておく必要があります。温かい料理を冷蔵庫にそのまま入れてしまうと、庫内の温度が上昇し、ほかの食材に影響を与えてしまいます。目安としては28度まで冷ましてから、冷蔵庫に入れるようにしましょう。

夏に料理を家事代行で依頼するメリット

夏は家事代行で料理を依頼するのがおすすめです。自分で作る場合と違い、家事代行には多くのメリットがあります。

・自分では作らない料理が楽しめる

家事代行で料理を依頼すれば、自分では作れないようなおいしい料理を楽しめます。家事代行の担当者の中にはプロレベルの腕前を持っている人や、調理師免許を持っている人もいます。夏にぴったりな料理も依頼できるので、自分や家族の好きな料理を作ってもらいましょう。

・料理のリクエストも可能

家事代行の担当者には、料理について細かくリクエストすることが可能です。味付けや食材にこだわりがあれば、事前に伝えておきましょう。また、夏バテなどで食べにくいものがあるときも、前もって相談しておけば、それに配慮したうえで料理をしてくれます。

・栄養バランスのいい食事がとれる

家事代行の担当者にお願いし、栄養バランスのいい料理を作ってもらうことも可能です。毎日仕事で忙しい方だと、栄養バランスにまで気を配るのは難しいでしょう。そんな方は、家事代行を利用し、健康的な料理を作ってもらうのがおすすめです。

・保存ができる料理を依頼できる

家事代行では作り置き料理も依頼できます。数日分の料理をまとめて作ってもらい、それを冷凍保存しておけば、家事代行を依頼しない日も手軽に食事をすることが可能です。

夏の「作り置き」を家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行で家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

1時間あたり1,500円から利用できる

1時間1,500円(税込)から最短3時間での利用ができます。業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金です。さらに入会金・登録料も一切かかりません。 依頼できる家事は、掃除、整理収納、料理、作り置き、買い物、室内でのペットケア、保護者同席でのチャイルドケアなど、日常的な家事全般になります。

タスカジさんとの個人間契約なので、業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金を実現させました。日常的な家事を網羅しているので、カバーしてほしい家事をリーズナブルな料金で利用できる点は、単発でも定期的な利用でも嬉しいポイントになるでしょう。

家事代行の依頼をネットで完結できる

家事代行を依頼する人を探し、予約から事前の打合せまでインターネット上で完結できます。最寄り駅を入力すると、依頼可能な「タスカジさん」のリストが表示されるので、気に入った人を選んで、直接オファーするシステムです。

契約が成立すれば、チャットでやり取りするので、作業内容の詳細な指示や進捗状況の確認などが容易になります。時間がない忙しい方にもおすすめです。

家事のプロに依頼できる

タスカジでは、さまざまな分野の家事のプロに依頼することが可能です。「タスカジさん」は、どの家事にもオールマイティに対応できる人もいれば、栄養士や整理収納アドバイザーなどの資格保持者、前職がレストランのシェフなど、さまざまな家事のプロが在籍しています。

家事を依頼するだけでなく、「タスカジさん」から効率の良い家事の進め方のアドバイスをもらうことで、家事のスキルアップができたという声もあります。コロナ禍のイエナカ時間が増えた今こそ、タスカジで家事代行を依頼してみてはいかがでしょうか?

最後に

家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」は、家事代行を依頼する前に、タスカジさん(ハウスキーパー)のプロフィールや、他利用者の評価を確認することができます。自分の依頼したい内容にマッチする方を、ぜひ探してみてください。「夏は食中毒が不安だから、料理は誰かに任せたい」、「料理の負担を減らしたい」と考えている方は、家事代行を利用してみてはいかがでしょうか。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中