ホーム > コラム > いつでも人を迎えられるリビングにしたい!掃除のコツと家事代行を利用するポイント

いつでも人を迎えられるリビングにしたい!掃除のコツと家事代行を利用するポイント

リビングは住まいの中心であり、客人を招く場所でもあります。きれいにしておくことで家族もリラックスした時間を過ごしやすくなり、突然の来客にも安心できることから、家事代行では定番のお掃除エリアです。リビングがきれいに整っていると、それだけで毎日の生活が豊かに感じられるものです。 今回はリビング掃除のポイントや、家事代行を依頼する時のポイントについてご紹介します。

リビングを掃除するポイント

・リビングの掃除は上から下へ、手順が大切

リビングが散らかっていると掃除に時間がかかるので、可能な限り、事前にものを移動させておきましょう。整理整頓しておくだけでも、リビング内がきれいに見えます。
掃除は高いところから始めるのが基本です。天井、照明、カーテンレール、壁というようにハンディモップ等で下に向けてほこりを取っていきましょう。

・日頃の掃除はフロアワイパーが便利

フロアワイパーでフローリングを日常的に掃除すれば、掃除機を使う頻度は週1回程度で済むでしょう。フロアワイパーは使い捨てシートのため電気代がかからず、衛生的で処理も簡単です。カーペットがある場合は、掃除機をかけて汚れを取り除きましょう。

・家具周りはルーティーンを決める

リビングを一度にまとめて掃除するのは、なかなか大変な作業です。一気に掃除するのではなく、テレビは今週、ソファは来週というように場所ごとに掃除する日を決めておきましょう。1回あたりの掃除の手間を少なくすることでリビング掃除を続けやすくなり、きれいな状態を長期間キープできます。

・置くものはよく考える

掃除の負担を少なくするためにも、リビングにはあまりものを置かないようにしましょう。リビングに小物をたくさん飾ってしまうと、ほこりを取り除くのに手間がかかります。
リモコンなどの小物は使ったら定位置に戻しておきましょう。整理整頓のクセがつくと、毎日の掃除に手間がかかりません。リビングの見た目もスッキリして、快適な空間を維持できます。

・来客前には細かい場所も確認を

ドアや壁に汚れが溜まっていると目立ちやすいため、ウエットシートや竹串で汚れを取り除いておきましょう。他にも、照明スイッチも手垢がつきやすい場所です。また、小さなお子さんのいる家庭では、テーブルも汚れやすく手垢がつきやすい場所のため、重曹水などをスプレーし、拭いておきましょう。

家事代行でリビングの掃除を依頼するポイント

毎日仕事や育児で忙しくて掃除する時間がない場合は、家事代行を利用してみましょう。短時間で効率よく掃除してもらうためのポイントを以下にまとめてみました。

・優先順位を決めておく

必ず掃除してほしいところと優先度が低いところを整理し、具体的にしてほしいことと、してほしくないことを事前に伝えておけば、タイムスケジュールを決めやすくなります。掃除してほしいところや仕上がりの状態などは予約時にリクエストしておきましょう。掃除する場所や程度などを具体的に指示すれば、思い通りに進み、満足度の高いサービスを受けられます。

・汚れがひどい場合はハウスクリーニングを検討する

汚れの度合いがひどいと、家事代行では落としきれないことがあります。その場合はハウスクリーニングを依頼しましょう。素人では掃除しにくい場所も、ハウスクリーニングならきれいに掃除してくれる場合が多いです。また、エアコンや換気扇などの掃除は家事代行では依頼できないことが多いです。まずは家事代行で依頼してみて、ハウスクリーニングが必要かどうかを相談してみると良いでしょう。

・必要な掃除道具を用意しておく

家事代行では自宅にある掃除道具を使うため、必要な掃除道具が揃っているかを事前に確認して用意しておきましょう。フロアワイパーやハンディワイパー、クリーナーなどはネット通販などで手軽に購入できます。どんな掃除道具を用意すればいいかわからない場合は、家事代行業者のホームページで掃除道具が紹介されているので参考にしてみましょう。

・お掃除箇所を増やしたいならものは事前に動かしておく

ものを移動させるのに時間がかかると、その分掃除時間も減ってしまいます。すべてきれいに片付ける必要はありませんが、小物は1か所にまとめておくなど、掃除しやすいように準備しておきましょう。すべて家事代行に任せるのではなく、自分でできることをやっておくと、仕上がりもさらにきれいになるでしょう。

家事代行でリビングの掃除を依頼した人の感想

”今回初めての利用だったので不安でしたが、とても話しやすい方が来てくれて助かりました。リビングには子どものオモチャが散らかっていたのですが、嫌な顔せずに素早く片付けてもらうことができ、さすがプロだなと思いました。”

30代/女性

”掃除が終わった後は、床にゴミ一つ落ちていませんでした。短時間でここまできれいにできるとは思っていなかったので、利用して良かったです。”

40代/女性

まとめ

掃除の手順を把握しておくと、広いリビングも手間をかけずに掃除できます。普段から整理整頓を心がけると、きれいな状態をキープできます。時間がないときは家事代行を利用してみましょう。タカスジではハウスキーパーの方と直接やり取りできるため、掃除の内容をカスタマイズできます。価格も業界最安値水準なので、忙しいときはタカスジをご利用ください。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中