ホーム > 整理収納 > 部屋の片付けにはどんなメリットがある?片付けのやる気をアップさせる方法

部屋の片付けにはどんなメリットがある?片付けのやる気をアップさせる方法

「部屋の片付けをしなければ…」と思っていても、ものが散乱している部屋を見て絶望的な気持ちになり、やる気を失ってしまったことはありませんか?
部屋の片付けをスタートするためには、モチベーションをアップさせることも大切です。片付けのメリットや、やる気アップの方法を知れば、今すぐにでもスタートできるかもしれませんよ!

部屋を片付けることのメリット

部屋を片付けることは、見た目をきれいにするだけでなく、私たちの生活を一層充実させてくれます。朝の寝坊が多かったり、休日にダラダラと過ごしてしまったりする方も、掃除一つで毎日の生活がガラッと変わるかもしれません。

・探しものをする時間が減らせる

部屋が散らかっているために使いたいものがどこにあるかわからず、1日に何回も探しものをしてしまった経験はありませんか?実は、人が1日の中で探しものをしている時間は平均10分と言われています。1か月に置き換えると約5時間、1年で3日、85歳になるまでには約255日も時間を無駄にしています。きちんと整理整頓をしていれば、ものを探す必要がなくなり、その分の時間を他のことに費やせるでしょう。

・ストレスが解消される

オーストラリアのある研究では、散らかった環境は人にストレスや不安を感じさせるという結果が報告されています。あらゆるものが乱雑に置かれていると、目からの情報量が多くなり、なかなかくつろげません。一方、部屋の片付けが行き届いた部屋では、常にすっきりとした気持ちで過ごせるでしょう。

また、「片付け」という行動そのものにもストレス解消効果が期待できます。
不要なものやゴミを捨てることで、どんよりとした気分も晴れやかになるはずです。

・無駄な買いものを防止できる

無駄な出費や買いものを抑えられるのもメリットの一つです。買いものの際、部屋が片付いていると、欲しいアイテムの置き場所や使用場面を想像しやすくなります。購入後に「置くスペースがなかった」「それほど使わなかった」ということも少なくなるでしょう。

また散らかっている部屋では、ものがどこに・どれくらいあるかわからないため、同じものをいくつも購入してしまうことが考えられます。ものの置き場所を決め、お金の無駄遣いを防ぎましょう。

・掃除しやすい部屋になる

散らかった部屋では掃除がしにくいため、ほこりやハウスダストがどんどん溜まっていきます。ひどいときにはカビやダニが発生し、体に悪影響を及ぼすかもしれません。部屋を片付けることで日々の掃除がしやすくなり、きれいな空気を保てます。

・作業の効率が上がる

部屋の片付けをすることは、作業効率の向上にもつながります。2011年、アメリカ・プリンストン大学の研究において、部屋を片付けることで集中力や情報処理力が上がり、生産性が高まったという結果が報告されました。つまり、散らかっている部屋は人の集中力を低下させ、仕事や勉強の出来にも影響してしまうということです。何か作業するときは、1度部屋を片付けてから始めるとよいでしょう。

片付けのやる気をアップさせるコツ

部屋を片付けることのメリットはわかっても、「モチベーションが上がらない」「どう始めたらよいのかわからない」という方のために、やる気アップのコツを紹介します。

・理想の部屋をイメージする

自分が思い描く理想の部屋をイメージすると、片付けへの意欲が湧きやすくなります。片付いた部屋で気持ちよく過ごす自分の様子や、友達を自分の部屋に呼んで楽しく過ごす様子を想像してみましょう。また、インターネットで部屋の片付け動画やおしゃれな部屋の画像を見るのも効果的です。

・やることをリストアップする

やることを項目に書き出すことで脳内が整理され、何から始めればよいのかわかりやすくなります。たとえば、「本を本棚にしまう」「服を畳んでしまう」などの項目に分けてリストアップしてみましょう。また、終わったものから順に線を引くと達成感が得られ、次にすべき行動も明確になります。

・場所を決めて片付ける

1度に部屋全体を片付けようとすると大変さが増し、やる気も失われてしまいがちです。部屋の片付けをするときには、一つの場所だけに決めて始めてみましょう。最も取りかかりやすいのはテーブルです。1日の中で触れる機会の多い場所ほどきれいになると気分も上がるでしょう。また、「今日は本棚だけ」「明日は寝室を片付けよう」など、1日1か所に絞って取り組むのもおすすめです。

・時間を決めて片付ける

部屋の散らかり具合によっては片付けに丸1日費やすことも珍しくなく、果てしない作業になるとやる気も持続しません。そのようなときは、片付ける時間を制限してみましょう。10分などの短い時間にタイマーを設定し、タイマーが鳴ったら片付けの手も止める、というように無理のない範囲で始めるとよいです。

まとめ

部屋の片付けは、日々の暮らしを豊かにするために欠かせない家事の一つです。片付けが苦手な方は、タスカジの片付けサービスを利用してみるのもよいでしょう。プロの片付けで、整理整頓された理想の部屋に一気に近づけることができます。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中