ホーム > 家事代行 > お弁当は朝と夜、どちらに作る?家事代行サービスならお弁当づくりもお任せ!

お弁当は朝と夜、どちらに作る?家事代行サービスならお弁当づくりもお任せ!

日々のお弁当は仕事や学業の糧になり、非常に重要です。しかし、毎日お弁当を作るのは大変ですよね。朝早く起きてお弁当を作る方や、夜にお弁当を作る方が多いと思いますが、朝や夜は忙しいため負担に感じることもあるのではないでしょうか。そこでおすすめなのが家事代行サービスの利用です。

家事代行サービスを利用すれば、手軽においしいお弁当がすぐに作れるようになります。今回はお弁当づくりで気を付けたいポイントと、家事代行サービスをご紹介します。

お弁当はいつ作る?

・朝に作る派

毎朝早くに起きてお弁当を作るのは大変ですよね。おかずの下準備だけしておいて朝調理して詰めたり、冷凍食品を活用したりするなど、多くの人が朝早くから頑張ってお弁当作りをしています。

<メリット>

作ってすぐに冷ましたものをお弁当箱に詰めるので、衛生面での安心感があります。出来立てのおかずは、食感や風味をそのまま楽しむことができます。また、夜は早めにしっかり休めることもメリットの一つです。

<デメリット>

朝食や出かける準備など、忙しい朝にお弁当を作るのは大変です。またおかずやご飯は、最低でも30分ほどは冷ましてから蓋をしないと傷みやすくなってしまいます。そのため朝お弁当を作ると、冷ます時間が足りなくなってしまう可能性もあります。

・夜に作る派

朝は忙しくてお弁当を作る余裕がなくても、夜に作れば少し時間に余裕をもって毎日のお弁当を用意できます。夜におかずだけ用意しておいて朝にお弁当箱に詰めるという方法や、お弁当箱に全部詰めた状態で冷蔵庫に保存する方法など、やり方は人それぞれです。

<メリット>

夕食を作る時に、一緒にお弁当のおかずを作ってしまうことで時短ができます。翌朝はパパッとお弁当を用意することができるので、朝の時間に余裕が生まれるでしょう。また、料理に慣れていない人だと、お弁当を作るのにも時間がかかります。夜であれば、焦ることなくゆっくりお弁当作りができます。

<デメリット>

作ってから食べるまでの時間が長くなるため、保存に注意が必要です。菌が繁殖する可能性があるので、作ったお弁当は必ず冷蔵庫で保存しなければなりません。冷蔵庫で保存をすることで、おかずの種類によってはパサパサになるなど食感や味が落ちる場合があります。

お弁当を作る際のポイント

・時短調理で工夫

朝に一からお弁当作りをすると時間がかかってしまいます。そこでおすすめなのが、野菜をカットしておいたりお肉に下味をつけておいたりするなどの準備を先にしておくことです。すぐに加熱調理ができるので、お弁当作りがグッと楽になります。

・夜に作る場合は必ず冷蔵庫で保存

夜に作ったお弁当は、菌が繁殖しないために必ず冷蔵庫で保存をします。それでも菌が絶対につかないとは言えません。特に夏場は、調理の際に菌がつかないようにし、しっかりと加熱する必要があります。

・ご飯は朝に用意した方がいい

夜に作ったおかずをお弁当に使う時も、ご飯は朝に用意するのがおすすめです。ご飯は冷蔵庫で保存すると、でんぷん質が劣化しパサパサになってしまいます。お弁当には朝炊いたご飯か、冷凍保存してあったご飯をレンジで温めたものを使いましょう。

・酢酸系の食材を使う

美味しくて安心安全なお弁当を作るためには、菌の発生を防ぐ食材を使うのがポイント。梅干しやお酢といった酢酸系の食材を取り入れてみましょう。

・保冷剤や抗菌シートの活用

お弁当は気温20度から菌が増えていき、30度を超えるとたった2〜3時間で傷んでしまいます。そのため真夏はもちろん、春や秋でも保冷剤を活用し、お弁当の温度が高くならないようにする必要があります。また、100円ショップなどで購入できる抗菌シートを、お弁当の上に乗せるなど工夫してみましょう。

家事代行でお弁当を作るメリット

・日持ちするメニューを作り置きをしてもらえる

家事代行で作ってもらうメニューは日持ちするものばかりなので、普段の食事にもお弁当にも活用できます。お弁当用の料理を依頼するときは、小分け用のカップを用意しておくと便利ですよ。

・栄養バランスが取れたお弁当を作ることができる

食べる人の好みに合う、栄養バランスが取れたお弁当を毎日作るのは難しいですよね。家事代行を依頼して作ってもらったおかずがあれば、自分で作るものと合わせて調整することが可能です。美味しくて健康的なお弁当を作ることができます。

・飽きを感じにくい

お弁当のおかずのバリエーションを増やすことは、簡単なことではありません。どうしても似たようなメニューになりがちなお弁当も、家事代行を利用することでいつもとは違う料理が入った新鮮なお弁当になります。

お弁当作りを家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行で家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

以下のポイントを魅力に感じる方に、特におすすめのサービスといえます。

  • 1時間あたり1,500円から利用できる
  • キャンペーンコードや定期依頼で利用するとさらに安くなる
  • 家事代行の依頼をネットで完結できる

まとめ

朝でも夜でも、お弁当を毎日作ることは手間がかかり大変なことです。家事代行「タスカジ」を利用することで、その負担が少しでも軽減できれば、毎日の暮らしに余裕が生まれます。お弁当などの料理の作り置きだけでなく、掃除や洗濯などさまざまな家事を代行してくれます。そんな頼れる代行サービス「タスカジ」に、一度依頼してみてはいかがでしょうか。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中