ホーム > 家事代行 > 料理を上達させるには何が大切?上達のポイントをご紹介!

料理を上達させるには何が大切?上達のポイントをご紹介!

カラダを作り、活動のエネルギーになる料理は、コロナ禍で新しい趣味として始める人も多くいました。しかし中にはなかなか上達しない、レシピ通り作っているのに美味しく感じられないと悩んでいる方もいらっしゃると思います。
そこで今回は料理を上達させるポイントをご紹介いたします。料理を上達させたいと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

料理がなかなか上達しない原因

「工夫もしているし、真剣に取り組んでいるつもりなのに、なかなか料理が上達しない」そんなお悩みを抱えている方は、上達しない原因を確認してみましょう。
ここでは、代表的な4つの原因を紹介します。

・加減ができていない

1つ目は、火の強さや分量の加減です。特に料理が苦手な人の中には「火加減を強くすれば時短になる」と考えている人もいるようです。ずっと強火だと煮詰まってしまったり焦げてしまったりするので、レシピに合わせて弱火や中火なども使わなくてはいけません。
また、レシピで紹介されている火加減はあくまでも目安なので、実際に使っている材料や作る人数の分量、調理器具などの大きさによって微調整が必要です。

・大雑把になってしまう

2つ目は、作る工程が大雑把になってしまうということです。美味しい料理を作るためには、レシピ通りに進めていれば基本的に間違いはありません。細かい手順や決められた分量を無視していないかなど、レシピから外れている工程がないように意識することが大切です。

・苦手意識がある

3つ目は、苦手意識があるということです。苦手意識が強まると、できていないことが必要以上に気にかかってしまいます。そのため、苦手意識は「料理がうまくなりたい」という向上心を邪魔してしまうのです。
まずは成功体験を作ることが大切です。1品でも「美味しくできた」という料理が作れれば、苦手意識は徐々になくなっていくでしょう。

・いきなりアレンジから始めてしまう

4つ目は、独自のアレンジによるものです。料理に失敗するケースの多くは、「この調味料を足したら美味しそう」「○○がなかったので、代わりに××を入れた」などのアレンジを加えてしまうことにあります。特に調味料の種類や分量は、料理の要なので、慣れるまではアレンジすることなくレシピに忠実に作りましょう。

料理初心者でも料理が簡単に上達する方法

では、料理を上達させるにはどうしたらいいのでしょうか?ここからは、料理初心者でも料理が簡単に上達する方法を4つ紹介します。

・初心者用の料理本を使う

料理初心者は、まず初心者用の料理本を使うことが大切です。初心者用の料理本は、基本を一からわかりやすく解説してくれているのでレシピ通り忠実に作れば美味しい料理ができあがります。
また、最近では一般ユーザーが投稿できる料理サイトなども増えてきていますが、レシピに審査のないことがあり、初心者向きのレシピではないこともありますので注意してください。

・好きな料理を作る

「この料理が好き」「あの料理を食べたい」という思いを持っている人は、まずは好きなメニューや食べたいメニューを作ってみましょう。メニューに対する思い入れがあることで、モチベーションが大幅に向上します。作る際は挫折を防ぐため、難しい料理ではなく、簡単な料理からチャレンジしてみましょう。

・美味しいと思う味を知る

美味しい料理を作るためには、自分が美味しいと感じる基準を知っておく必要があります。基準を知るためには、とにかく美味しい料理を数多く味わうことが大切です。美味しい料理の味を覚えておき、自分が料理をする際に再現できるように意識してみましょう。最初は思い通りに仕上がらなくても、味のゴールを知っているのと知らないのとでは、成長度合いが大きく変わってきます。

・ネガティブな気持ちで料理をしない

料理に対してネガティブな気持ちを持っていると、なかなか上達はしていきません。最初はうまく作れなかったとしても、失敗は無駄にはなりません。「誰かのために美味しい料理を作る」など、料理に対してポジティブな思いを持つことが料理上手への第一歩です。

美味しい料理を知るためには家事代行も有効な手段!

美味しい料理を知るためには、家事代行を利用することも効果的な手段です。特に以下の2点から家事代行の利用をおすすめします。

・家事のプロが作る料理を知ることができる

家事代行はあらゆる家事のプロフェッショナルです。それはもちろん料理も例外ではありません。家庭での美味しい料理について家事代行から学ぶことで、自分の料理に活かせるでしょう。

・目の前で作ってもらえる

家事代行に料理をお願いする場合には、目の前で料理をしてくれるという点は大きなメリットです。どのような工夫をしているのか、分量や火加減はどの程度なのか、どういう段取りを組んで作っているかなど、上手な人の料理を間近で学べます。

料理を家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行で家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

以下のポイントを魅力に感じる方に、特におすすめのサービスといえます。

  • 1時間あたり1,500円から利用できる
  • キャンペーンコードや定期依頼で利用するとさらに安くなる
  • 家事代行の依頼をネットで完結できる

まとめ

料理を上達させたいと考えている人には、家事代行などプロの技を間近で見る機会を作ることをおすすめします。自分で料理をするときに活かせる技が多く見つかるはずです。タスカジを利用して、料理を上達させるきっかけを作ってみてはいかがでしょうか。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中