ホーム > 料理 > お弁当作りに困ったときは家事代行に料理の作り置きを依頼しよう!!

お弁当作りに困ったときは家事代行に料理の作り置きを依頼しよう!!

この春から子どもに持たせるお弁当や会社の昼休憩で食べるお弁当作りをがんばろうと意気込んでいた方も多いのではないでしょうか。

お弁当作りは楽しいと感じることもある反面、毎日となると負担が大きいものでもあります。ゴールデンウィークが終わった今の時期になると、ぐっと負担感が増したり、マンネリ気味になったりと、お弁当作りのお悩みが増えてくる頃です。お弁当作りに困ったときは、家事代行サービスに料理の作り置きを依頼してみませんか?おいしくて体にいいお弁当作りをサポートしてくれますよ。

お弁当作りは楽しい?大変?

お弁当作りは楽しいと感じることもある反面、負担を感じる人もいます。

・3人に2人はお弁当作りに負担を感じている

2018年に行われたワーキングマザーを対象とする「お弁当に関する調査※」では、お弁当作りが好きと答えた人が32.9%、好きではないと答えた人が67.1%という結果となり、3人に2人はお弁当作りに負担を感じていることがわかりました。お弁当作りで大変だと思うことには、「メニューを考えること」や「おかずを作ること」がランクインしています。

※株式会社万城食品「お弁当に関する調査」(2018年3月)

・お弁当作りで困るのはどんなこと?

お弁当作りでよく困るのは、「レパートリーが少ない」「使う食材が限られている」「色味が少ない」「手間がかかる」ことなどです。

作りたてを食べられないお弁当は、生ものを避けて冷めてもおいしいおかずを何品か作るといった、お弁当だからこその工夫が必要になります。

そのため、使う食材が限られてしまい、レパートリー不足を悩みに感じる人が多いようです。

家事代行に料理の作り置きを依頼するとお弁当作りに活用できる

ここでは、お弁当作りに家事代行サービスが活用できる理由をお伝えします。

・健康的なおかずを手作りしてもらえる

家事代行サービスに料理の作り置きを依頼すれば、栄養バランスや塩分量などを考えた健康的な手料理を作ってもらえます。市販の総菜や冷凍食品に含まれる添加物が気になる方も、手作りなら安心でしょう。

他にも、自分では思いつかないようなおかずや、なかなか自分では作らないような手間のかかるおかずを作ってもらえることもあります。

子どもの苦手な食材があっても、いつもと違う味付けだと食べられるようになるかもしれません。

・お弁当用の料理を依頼できる

料理の作り置きを依頼する際に、お弁当に入れやすいサイズでお願いしたり、小分けにしてもらったりすることもできます。

さらに、お弁当の彩りになる野菜料理や、冷凍できるおかずを依頼できるのも嬉しいポイントです。

・夕食や朝食に使いまわせる

作り置きしてもらったお弁当用のおかずは、夕食や朝食に使いまわすこともできます。

もちろん、お弁当用のおかずだけでなく、夕食用の作り置きを依頼することも可能です。帰宅後に温めるだけでおいしい手料理が食べられるのは嬉しいですよね。

家事代行サービスに料理の作り置きを依頼してみよう

家事代行サービスで作り置きを依頼する際のポイントをご紹介します。

・依頼するスタッフの料理の腕前をリサーチする

せっかく依頼したのに「料理が口に合わなかった」とならないためにも、事前にスタッフの料理の腕前はリサーチしておきたいポイントです。依頼したいスタッフのプロフィールを見て、料理が得意なのか、経験はどれくらいあるのかなどを確認し、レビューも参考にするとよいでしょう。

・プランの内容を確認する

多くの場合、調理から後片付けまでが基本プランに含まれることが多いですが、食材の買い出しは追加オプションとしているところがほとんどです。

依頼する前に、代行してもらえる範囲やリクエストの範囲など、プランの内容について確認しておきましょう。

・料金を確認する

料理の家事代行サービスでは、料理の基本料金に加えて食材費や交通費が別途必要になることが多く、細かい料金体系はサービス事業者によって異なります。

気持ちよくサービスを利用するためにも、依頼前に料金についてしっかりと確認しておきましょう。

また、基本料金は時間単位で設定しているところがほとんどです。買い出しの時間が含まれるのか、延長の場合はどれくらいかかるのかなども確認しておくと安心でしょう。

・要望をしっかり伝える

苦手な食材や味付けの好み、作ってほしい料理などの要望がある場合は、先に伝えておきましょう。遠慮せずにしっかりと伝えておけば、「味付けが好みではない」などの失敗が少なくなります。

・当日までに準備しておくもの

食材の買い出しを依頼しない場合は、作って欲しいメニューに使用する食材もあらかじめ準備しておきましょう。また併せて、調味料・調理器具・小分けにするカップ・保存容器などを準備しておく必要があります。調味料や調理器具はわかりやすい位置に出しておくと、効率よく作業してもらえます。

お弁当作りを家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行で家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

以下のポイントを魅力に感じる方に、特におすすめのサービスといえます。

  • 1時間あたり1,500円から利用できる
  • キャンペーンコードや定期依頼で利用するとさらに安くなる
  • 家事代行の依頼をネットで完結できる

まとめ

お弁当作りに負担を感じたときは、家事代行サービスに料理の作り置きを依頼してみましょう。

家事代行のマッチングサービス「タスカジ」では、1時間あたり1,500円から料理や掃除、洗濯、整理整頓、チャイルドケアなど、さまざまな家事代行に対応しています。もちろん料理の「作り置き」も可能なので、ぜひ一度利用して家事代行の便利さを実感してください。特に、料理の作り置きは、同じ方に定期的に依頼すると、自分の家庭の好みの味を、だんだんとわかってもらえるメリットがあります。繰り返し細かな要望を伝える事で、好みの味付けの作り置き料理が、いつも冷蔵庫にある暮らしが手に入るとしたら、とても素敵ですね。家事代行をうまく活用して、毎日のお弁当作りを楽しく乗り切りましょう。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中