ホーム > 掃除 > 浴室や洗面所の頑固なぬめりを防ぐ!真似したい浮かせ術

浴室や洗面所の頑固なぬめりを防ぐ!真似したい浮かせ術

浴室や洗面所の掃除でいつもぬめりが気になるという方は多いのではないでしょうか。あの嫌なぬめりは、水垢や皮脂をエサにする雑菌が繁殖することで発生する汚れです。ぬめりがなければ水回りの掃除負担も軽減されるので、まずは環境を見直してみましょう。今回は浴室や洗面所の気になるぬめりを予防するための方法をご紹介いたします。

浴室や洗面所でよくある嫌なぬめりとは

ピンクのぬめりは酵母菌の一種!

「赤カビ」とも呼ばれるピンクのぬめりの正体は、ロドトルラという酵母菌の一種です。触っても特に害はないのですが、見た目にもよくないうえに、放置しておくと黒カビが発生する原因になるので早めに取り除くほうがよいでしょう。

どんな場所によく発生する?

ピンクのぬめりは水があると増える性質をもっています。
キッチンや洗面所、浴室などの水回りで気づいたら発生していて、あっという間に増えてしまいます。強い繁殖力をもっているのでこまめに掃除をしているつもりでも、気づいたらまた発生するのがピンクのぬめりなのです。

防ぐには何が重要?

ピンクのぬめりは、水に加えて皮脂汚れやシャンプー、石鹸かすなどがあるところで増えやすいです。そのため、ぬめりを防ぐためには乾燥させることが1番です。換気扇を回したり窓を開けたりして湿気を飛ばすようにしましょう。
水が溜まっている場所や、水に接している面を少しでも減らすことがぬめり対策の第一歩です。

ぬめりを防ぐ浮かせ術

浮かせ術浴室編

浴室のイスや洗面器、シャンプーボトルなどは床に接していると底にぬめりが発生しやすくなるので、浮かせる収納がおすすめです。S字フックを使ってワイヤーバスケットをひっかけたり、物干し用のバーや突っ張り棒を活用したりするのも便利です。壁に吸盤でくっ付けられるボトルホルダーやフックも浴室での浮かせる収納に活躍します。
なるべく床にものを置かないことで、すっきりと掃除しやすく、またぬめりも発生しにくくなります。

浮かせ術洗面所編

洗面所には歯ブラシやコップ、洗顔料、ヘアケアアイテムなど細かいものがたくさん置いてあります。そういったものは、マグネットやホルダーなどを活用して浮かせて収納しましょう。また、浮かせておくことで使った歯ブラシやコップなどに水が溜まらないので、清潔に収納しておけます。

浮かせる収納前にしておきたいこと

<できるだけものは減らす>

ものが多いとそれだけぬめりが発生するリスクが増えるので、なるべく水回りに置くものは減らすのがベストです。または、お風呂で使うものは使うときに持ち込むようにするのもおすすめです。

<統一感>

ぬめり対策で浮かせる収納をするときに、さまざまな形や大きさのものがあると、それに合わせた浮かせ方をしなければならず、散らかった印象を与えます。家族それぞれのシャンプーは同じ種類のボトルに詰め替えたり、歯ブラシを同じ種類の色違いにしたり、統一感を出すことで収納しやすく見た目もすっきりします。

<前置きは避ける>

洗面台や浴室の棚などに、細かいものをどんどん前置きしてしまっていませんか?使ったものを無造作に手前に置いていってしまうと、いざ浮かせる収納を取り入れようとしても片付けから始めなければならず、億劫になってしまいます。いらないものを処分し、所定の場所を決めてしまうなど、事前に片付けをしておくとスムーズです。

もしぬめりが発生してしまったら?

ぬめりは重曹で落ちる!

ぬめりが気になる場所の掃除には、弱アルカリ性の重曹が役立ちます。


<浴槽のぬめり>

浴槽の残り湯に重曹を一つかみ入れて、しばらく置いてからお湯を抜きます。
重曹の跡が残った場合には、お酢を水で薄めたものをスプレーしてから流せばきれいになります。
また、毎日の入浴剤の代わりとして重曹を入れる方法もぬめり予防に有効です。弱酸性の皮脂汚れを弱アルカリ性の重曹が中和するため、毎日自然とぬめり対策ができます。ただし、入れすぎるのは肌によくないので1回につき大さじ3杯程度までにしましょう。

<浴室の排水溝のぬめり>

皮脂や髪の毛、石鹸かすなどが原因のぬめりには、重曹に加えてクエン酸を使います。カップ1/2杯の重曹を、排水溝全体を覆うようにふりかけ、その上からクエン酸水をふりかけます。30分ほど置いて、最後にお湯で洗い流しましょう。

菌なので除菌も忘れずに

重曹やクエン酸でぬめりは取れますが菌を死滅させることはできないので、除菌効果の高いエタノールを仕上げに使うとよりきれいになります。キッチンペーパーなどにエタノールを染み込ませてぬめりに当てるか、エタノールスプレーを直接吹きかけます。ぬめりの除去に加えて、予防のためにもおすすめです。

浴室や洗面所の掃除を家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行で家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

以下のポイントを魅力に感じる方に、特におすすめのサービスといえます。

  • 1時間あたり1,500円から利用できる
  • キャンペーンコードや定期依頼で利用するとさらに安くなる
  • 家事代行の依頼をネットで完結できる

まとめ

洗面所や浴室などにぬめりが発生しているときは、まずは掃除をしっかり行うことが大切です。タスカジなら掃除のプロにお願いできるので、徹底的にぬめり対策がしたいときには利用してみてはいかがでしょうか。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中