ホーム > 掃除 > 秋の掃除はメリットが多い!?大掃除は秋がベストシーズンな理由

秋の掃除はメリットが多い!?大掃除は秋がベストシーズンな理由

大掃除といえば年末という印象が強いですが、秋は気候が穏やかで掃除がしやすい季節なので秋のうちに大掃除を前倒しするのもおすすめです。

今回は秋に掃除をするメリットやポイントをご紹介いたします。年末の大掃除がつらいという方は、ぜひこちらを参考に大掃除の前倒しを検討してみてくださいね。

秋に掃除をするメリット

秋に掃除をするとどのようなメリットがあるのでしょうか?ここでは、メリットを4つご紹介します。

・水が使いやすい

冬はどうしても水が冷たいため、水を使う掃除は避けたいものです。しかし、秋は暑すぎず寒すぎない気候であるため、水を使った掃除も苦ではない季節と言えます。

・乾きやすい気候

秋は冬より気温が高く、晴れている日数も多い季節です。そのためカーテンやシーツなどを洗濯しても乾きやすく、コインランドリーや乾燥機を使用する手間もありません。
また、夏ほど湿度が高くないため、たくさんの洗濯物を干しても乾きやすいでしょう。

・汚れが落ちやすい時期

汚れは気温が低くなると落としにくくなります。たとえば、キッチンの油汚れや浴室の皮脂汚れは油の性質上、冬になると固まりやすいため、汚れを落とすのに時間がかかったり必要以上に洗剤を使ったりしなければなりません。

しかし、ほどよく暖かい秋に大掃除を前倒すことで、汚れも落としやすく楽に掃除ができます。つけおき洗いの時間を短縮できるほか、こすり洗いをせず汚れを落とすこともできるでしょう。

・身体を動かしやすい

寒いと身体を動かすことが億劫になってしまいがちです。しかし、適度に暖かい秋は冬に比べて身体を動かしやすいというメリットがあります。暖かくて身体を動かしやすい秋のうちに、隅々まで掃除をしてしまいましょう。特にベランダや窓、庭など屋外の掃除をする時期として秋は非常に適しています。

秋に掃除をする際のポイント

秋は冬と比べて、さまざまな点で掃除に適していることがわかりました。ここからは秋に掃除をする際のポイントを見ていきましょう。

・エアコンは優先的に掃除しよう

エアコンは夏の間にたくさん稼働し、ほこりやカビが溜まっています。使用しない期間も掃除をしないでいるとカビが増殖し、次に稼働したときに蓄積したカビやほこりを部屋中にばら撒くことにつながります。また、ほこりや汚れが溜まっている状態では、本来のエアコンの性能が発揮できません。

フィルターのほこりは掃除機で吸いとり、本体は水拭きをします。内部の掃除は仕組みを知らないと故障の原因になるため、ハウスクリーニング業者等のプロに依頼しましょう。

・衣替えを同時に行う

秋は衣替えも同時に行うのがおすすめです。ついでにやることで改めて衣替えを行う時間を確保する必要がありません。

扉を閉めている時間が長いタンスやクローゼットでもほこりが溜まり、カビやダニはが発生しています。衣替えと掃除を同時に行うことで、洗濯やクリーニングした季節ものをしまう場所もきれいにした状態で衣類をしまうことができます。

・カーテンやカーペットを洗う

冬より気温が高く晴れている日が多い秋は、カーテンやカーペットなどの大物を洗うのに適した季節です。冬は晴れていても、気温が低いため乾くまでに思った以上に時間がかかることもあるでしょう。

気候の安定した秋なら、カーテンは洗ったあとカーテンレールにつるしておくだけで、簡単に乾かせます。

・浴室のカビ落とし

湿度が高くなる梅雨から夏にかけては浴室内にカビが発生しやすい季節です。カビ汚れも油汚れと同じように、気温が高いと落としやすい状態ですので、秋のうちに掃除しておきましょう。特に浴槽のエプロン内はカビが溜まりやすい場所です。エプロンの裏側と浴槽周辺のカビは、スポンジやブラシで落としましょう。手の届かない部分には水で薄めた漂白剤や除菌剤を散布して、30分ほど置いてからすすぎます。エプロンははずしたままでしっかりと乾かしてください。

自分で外すことが難しいと感じられた場合は、ハウスクリーニング業者等のプロに依頼しましょう。

秋はベランダや窓の掃除をやるべし!

住宅の掃除は室内だけではありません。秋はベランダや窓の掃除にも適しています。なぜ秋にベランダや窓の掃除をするとよいのでしょうか?

・なぜベランダや窓の掃除をするべき?

秋は冬よりも暖かいだけではなく適度に湿度が高い季節でもあります。汚れは乾燥するとしっかりと固着してしまい落とすのが大変です。秋は特に台風の後など湿気が多いため、汚れがゆるんで落としやすい状態になっています。

また、ベランダの掃除を春や夏に行うと花粉の影響を受けたり暑かったりして集中できないことがあるため、秋に掃除するのが適していると言えるでしょう。

・どんな日に掃除が向いている?

春や夏にベランダの掃除をしても年末までにはすっかり汚れてしまいますが、秋に掃除すればある程度きれいな状態を維持したまま年末を迎えることができます。気温が高く日差しがいい日は窓がすぐ乾いてしまうだけでなく、動いていると息苦しく感じてしまうかもしれません。そのため、日差しがよ過ぎず、動きやすい気温の日を選びましょう。おすすめは10月後半~11月の寒すぎない曇りの日です。

まとめ

秋は他の季節に比べて掃除がしやすい条件が揃っています。すべての掃除ができなくても秋にある程度やっておくことで年末の大掃除の負担が減らせます。もし、まとめて一気に終わらせたい場合は家事代行のタスカジを活用するのもおすすめです。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中