ホーム > 家事代行 > 早めにやっておきたいエアコンフィルターの掃除!家事代行を使えば負担が減るかも

早めにやっておきたいエアコンフィルターの掃除!家事代行を使えば負担が減るかも

暑い夏に欠かせない、現代人にとっては必須アイテムであるエアコン。シーズンごとにきちんとクリーニングするという方もいれば、なかなか手を付けられていないという方もいらっしゃると思います。しかし、エアコンを頻繁に使う季節には機能の効率を損なわないためにも、必ずフィルターの掃除をしておきましょう。 

今回はエアコンフィルターを掃除するメリットや方法についてご紹介いたします。

家事代行マッチングサービス「タスカジ」なら、1時間1,500円からリビングやキッチン、普段のお掃除が行き届かないお風呂やトイレなど水回りまで、家事のプロに依頼することができます。依頼の予約はWEBやアプリから手軽にできるため、ぜひお試しください。
家事代行を利用してみる

エアコンを掃除するメリットや必要性

まずは、エアコンを掃除する必要性について解説します。

カビやアレルギー物質を除去できる

エアコンを掃除することで、カビやアレルギー物質を除去することができます。

エアコンフィルターにはカビやハウスダストなどのアレルギー物質が溜まりやすく、これらを放置したままエアコンを起動すると、部屋内にカビやアレルギー物質を放出してしまうことになります。カビの繁殖を放っておくと人体にも悪影響を与えるため、定期的にフィルターを掃除して、清潔な状態を保つことが大切です。

エアコン運転の効率が良くなる

エアコン運転の効率が良くなる点も、掃除のメリットです。

エアコンを長い間使用していると、ゴミによってフィルターが目詰まりを起こし、エアコンの作業効率を損なってしまいます。その状態で室温の設定をしても、利きにくいだけでなく、電力を無駄に消費してしまいます。

エアコンによる温度調節を効率良く行うためにも、フィルターの目詰まりはなるべく解消しておきましょう。そうすることにより、無駄な電気代も抑えることができます。

汚れの防止になる

エアコンフィルターを定期的に掃除しておけば、本体の内部に汚れが溜まるのを防げます。

フィルターが汚れた状態でエアコンを使用し続けると、本体の内部にも汚れが侵入していきます。こうして内部に溜まった汚れが、エアコン本体を傷つけてしまい、寿命を縮めることにつながるのです。

ですが、フィルターを掃除することで、汚れの進行を止めることが可能です。清潔な状態ならエアコン本体の寿命も延びるため、フィルターの掃除はこまめに行いましょう。

エアコンフィルターを掃除する方法

次に、エアコンフィルターを掃除する手順や、注意点などを解説します。

必要なもの

フィルターの掃除には、掃除機や雑巾、ブラシ、中性洗剤が必要となります。フィルターに付着したホコリを除去する際は、掃除機を使用してください。また、雑巾やブラシ、中性洗剤は、フィルターを水洗いするときに使用します。水洗いには、お風呂場のシャワーなどを利用してください。

掃除の手順

まずは、掃除機でフィルターに付着したホコリを吸い取りましょう。次に、エアコン本体からフィルターを外します。外したフィルターにもホコリが付着していますので、掃除機で表側の汚れも取り除きましょう。

最後に、フィルターの裏側からシャワーの水を浴びせ、取りきれなかった汚れを落とします。しつこい汚れがある場合は、ブラシと中性洗剤を使用しましょう。

エアコンフィルターを掃除する目安

フィルターの掃除は、基本的に1か月に1回は必要ですが、汚れが少ない場合は、水洗いの頻度を2か月ごとに変えても問題ありません。もし忙しくて、定期的な掃除が難しい場合は、家事代行を利用するのが良いでしょう。

注意点

フィルターの汚れは個人でも掃除できますが、本体内部の掃除は構造が複雑なため専門業者に依頼する必要があります。専門業者は専門的な知識はもちろん、専用の器具も揃っているので安心です。エアコンが必要なシーズンの前には業者へご依頼ください。

エアコンフィルターの清潔さを長続きさせる方法

エアコンを清潔な状態に維持するためには、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

送風機能を使う

エアコンの送風機能は、冷房使用後の結露を防止するのに役立ちます。冷房を使った後は本体に湿気が溜まって結露が発生しやすくなりますが、送風機能で内部を乾燥させることで、結露の発生を防ぐことができます。

こまめな換気

エアコンは部屋の空気を吸ってから吐き出すという仕組みなので、こまめに換気して室内をきれいにしておけば、結果的にエアコンフィルターが汚れにくくなります。また、空気を入れ替えるとともに、室内のホコリも掃除しておくと良いでしょう。

使用頻度が高い時期はいつもよりこまめに掃除をする

エアコンを頻繁に使う時期は、ホコリが溜まりやすくなるため、2週間に1度はフィルターを掃除するのが良いとされています。しかし、忙しくて掃除できない場合は、家事代行を利用するのもおすすめです。

エアコンの掃除を家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行で家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

以下のポイントを魅力に感じる方に、特におすすめのサービスといえます。

  • 1時間あたり1,500円から利用できる
  • キャンペーンコードや定期依頼で利用するとさらに安くなる
  • 家事代行の依頼をネットで完結できる

まとめ

エアコンフィルターを掃除することによるメリットや方法について見てきましたが、お仕事などで忙しく掃除に手が回らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時は家事代行がおすすめです。一軒家などでエアコンの台数が多い場合でも、家事代行で掃除の負担を軽減できます。(フィルターの付け外しに関してはご自身でやっていただく必要があります。)また、家事代行はエアコンの掃除だけでなく、料理や洗濯などその他の家事も任せられますので、お仕事などで忙しい方はぜひご利用ください。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中