ホーム > 家事代行 > 台風シーズン到来!家事代行で台風後もきれいな家にしよう!

台風シーズン到来!家事代行で台風後もきれいな家にしよう!

夏から秋にかけて日本では台風のシーズンに入ります。台風が来ると住宅に強烈な雨風が叩きつけられるせいで、家の外がどろどろに汚れてしまうことがありますよね。1人で掃除をしようにも、範囲ややることが多くて負担に感じる方も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、家事代行で家の掃除を依頼する方法です。

今回は、台風通過後に住宅の外を掃除するポイントについてご紹介いたします。

台風直後に掃除しておくべき場所と掃除の方法

まずは、台風通過後に重点的に掃除しておきたい場所について解説します。

台風で雨風にさらされると、窓が汚れてしまいます。台風通過後は、窓ガラスをきれいに掃除しましょう。まずは雑巾や新聞、または靴下のような布類で汚れを拭き取ってください。スクイジーも、窓を掃除する際に便利なアイテムです。

この時、窓ガラスをきれいにするのと同時に、サッシや網戸に付いた泥などの汚れも落としましょう。サッシは掃除機などで汚れを取ってからスポンジできれいに拭き、網戸も掃除機でほこりを吸ってきれいにします。自分1人ですべてを掃除するのが大変な場合は、家事代行サービスを利用するのがおすすめです。

ベランダ

ベランダも、台風が来た後には掃除しておきたい部分です。ウッドデッキなども外部に露出しているため、雨風の影響を大きく受けてしまいます。ベランダは泥などの汚れが直接付着しやすい箇所となっていますので、しっかりと掃除をする必要があります。

まずは、枯れ葉などのゴミをほうきで掃除しましょう。その後、ベランダに付いた汚れを水洗いで落とします。水洗いはデッキブラシや雑巾を使用し、汚れている部分は洗剤を使用してゴシゴシと洗いましょう。もし汚れをうまく落とせない場合には、家事代行サービスにお任せするのがおすすめです。

外壁

台風が通過した後のみに限らず、外壁は日々の雨風で徐々に汚れが溜まる場所です。そのため、時間を見つけて定期的に掃除をしておくようにしましょう。

ホースで水をかけながら洗い流してホコリなどを落とした後、中性洗剤も使用してスポンジやブラシで外壁を丁寧に拭いてください。

汚れが落ちてきれいになると、外壁の状態をより正確に把握できるようになります。傷んでいたり劣化したりしていないか、掃除の後に確認してみてください。

屋外を掃除する際のポイント

次に、台風の後に屋外を掃除するポイントを解説します。

晴れている日よりも曇りくらいがおすすめ

屋外の掃除をする場合は、曇りの日が最適です。晴れの日は風によってホコリなどが舞いやすく、せっかく掃除しても、すぐに汚れてしまう場合があります。ですが、湿度が高い曇りの日であれば、そのような心配は少なくなります。また、日差しを浴びて乾燥してしまうと、泥などの汚れは落としにくくなることからも、晴れの日の掃除はおすすめしません。

排水桝や排水溝もきれいにしておく

汚れの溜まりやすい排水桝や排水溝は、掃除の仕上げとして最後にしっかりと汚れを落としましょう。ほうきでゴミを取り除き、重曹などを使ってきれいにします。ベランダの床掃除だけで手一杯という場合は、家事代行サービスに排水溝の掃除を依頼するのがおすすめです。

コンクリートを使用している箇所は汚れの沈着に注意

コンクリートを使用している箇所に汚れが溜まっている場合は、できるだけ早めに掃除をしましょう。コンクリートは色素沈着しやすいため、掃除をしないまま放っておくと、汚れが染み込んでしまいます。コンクリートの床や壁が汚れているのを発見した場合は、迅速な掃除を心がけましょう。

外壁に研磨剤を使用しない

外壁を掃除する際は、研磨剤の使用は避けましょう。なぜなら研磨剤を使用した場合、汚れだけでなく塗装も剥がれてしまいます。そのため、外壁には研磨剤を使用せず、スポンジやブラシで優しく洗って汚れを落としてください。

素材によって使う掃除用具の種類に注意する

屋外をきれいにするときは、掃除する箇所の素材に注意し、使用する掃除用具を選択することが大切です。たとえば、人工木のウッドデッキは強くこすると表面が削れてしまう可能性があるため、タワシなどは使用しないようにします。

このように、掃除用具の種類にも気を配る必要があるのですが、忙しい方の場合はそこまで意識するのは難しいかもしれません。そんな時は、家事代行サービスに依頼しましょう。家事代行サービスなら、適切な掃除用具を選んだうえで、掃除を行ってくれます。

まとめ

屋外は掃除する箇所が多いため、家事代行サービスを利用し、担当者と分担して作業を進めるのがおすすめです。屋外の汚れが気になる方は、タスカジをご利用してみてはいかがでしょうか。なお屋外のうち、庭など一部の箇所は家事代行サービスの対象外ですのでご注意ください。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中