ホーム > 掃除 > 気になる除菌対策!意外な場所に菌やホコリがたまっているかも!?

気になる除菌対策!意外な場所に菌やホコリがたまっているかも!?

年度末も迫った3月。卒業、卒園、部署異動など、何かと気忙しい季節ですね。そんな時は、つい掃除がおろそかになりがちです。ただ、新型コロナウイルス感染症の流行もあり、しっかりと除菌対策をしたいという方も多いのではないでしょうか。ここでは、気になる除菌のポイントについてご紹介します。

気付かないうちに菌が繁殖しやすいポイント

冬に活躍していた暖房器具や防寒アイテムの使用頻度が減ってくる季節ですが、冬の間に溜まった汚れに、春のポカポカ陽気が合わさって、ダニやカビには最適な環境です。目に見えにくい菌はなおさらこまめな対策をして、風邪やウイルスへの感染を未然に防ぎましょう。

・菌が繁殖しやすいポイント

次のような場所で菌が繁殖しやすくなっています。自宅にある家具やアイテムと照らし合わせ、除菌対策が必要な箇所に目星をつけておきましょう。

<加湿空気清浄機>

加湿空気清浄機は乾燥する冬にフル稼働だったご家庭が多いのではないでしょうか。花粉症対策にも重宝されますが、毎日使っているものこそ注意が必要です。フィルターやタンクに水分が残っていると、菌やカビが繁殖してしまう可能性があります。また、空気中に舞っているホコリも一緒に吸い込むため、ダニや菌の発生率も高くなるのが特徴です。

<窓枠>

冬は外気と部屋の温度差によって、窓枠に結露が生じやすくなりますので、放置していたことで、カビや菌が繁殖している恐れがあります。また、冬よりも気温や湿度が高くなる春の室内は、カビが発生しやすい環境です。

<寝具>

布団や毛布などの寝具は、髪の毛やフケなどが落ちているうえ、人の汗や体温によって、冬でも湿気や温度が高くなりがちです。さらに春先で気温も上がってくると、ダニや菌に最適な繁殖環境となります。

<ソファ>

リビングなどに置かれることが多いソファには、ダニや菌のエサとなるホコリ、食べかすがよく溜まっています。また、クッションやひざ掛けなどにもダニが潜んでいることがあるので注意してください。

<マット>

玄関マット・トイレマット・バスマットなどは布面積が広く、厚めの生地が使われていることが多いものです。
なかなか冬の間に手入れができなかった方は、お天気の良い時期に、しっかり洗濯・乾燥して、菌の繁殖を押さえましょう。こまめに手入れが難しい方は、あえてマットを使わないようにするというのも一つの方法です。

<コートやマフラーなどの防寒アイテム>

防寒アイテムとして重宝してきたコートやマフラーが、だんだん薄手のものになってくる季節ですが、こうしたアイテムには要注意です。外の菌や花粉が付着したまま、自宅に持ち帰ったり、そのままクローゼットにしまいこんだりしがちです。

<スリッパ>

室内用スリッパの大半は洗濯できない素材が使われており、菌が増え続けてしまいます。特に、毛足の長いスリッパは、ホコリが溜まりやすいため、注意しましょう。

日頃の除菌対策が重要

菌の繁殖を抑えるためには、日頃の除菌対策が大切です。今日からでも始められるような簡単な方法を紹介しますので、これからの除菌対策の参考としてください。

・掃除と洗濯はこまめに

除菌対策では、こまめな掃除と洗濯を心がけることが大前提と言えます。

冬に使っていた防寒性に優れた寝具や、生地の厚い衣類から、夏よりも多くの綿ボコリが発生しています。ホコリにはダニや菌が好む髪の毛や皮脂、食べかすなどのたんぱく質が含まれており、放置するとあっという間に繁殖してしまいます。目に付いたらすぐに取り除くようにし、窓枠や水回りなどの湿気が溜まりやすい場所はこまめに拭き上げることが、菌の発生を抑えるコツです。また、自宅で洗濯できるものはこまめに洗い、除菌・消臭に効果のある酸素系漂白剤を活用しましょう。

・ものを収納してホコリを出さない工夫をする

ホコリの原因となる布類や紙類は置き場所を明確に決めておき、こまめに収納するようにしましょう。ホコリの元を絶つことで、菌の繁殖が抑えられます。

・家の中に菌を入れない

菌やウイルスの多くは外から入ってくるため、外から帰ってきたらすぐに除菌対策を始めましょう。上着に付着したホコリやゴミは手で払い、繊維に絡まっているような場合には粘着クリーナーを使用します。ホコリを取るのに必要なアイテムをあらかじめ玄関へ置いておくと、効率的に家の中への侵入を防げます。

・布団用掃除機を活用する

布団やラグ、マットといった布類には、外干しをしても花粉やダニの死がいが残っています。布団用掃除機で吸い、完全に取り除くことが大切です。

・洗えないものには除菌スプレー


ソファーやクッションなどの洗えないものには除菌スプレーを散布し、菌・ウイルスを除去しましょう。ドアノブや家具の拭き掃除にはリビング用の除菌スプレーを使い、家事動線に沿って除菌していくことがおすすめです。

お家の掃除を家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行で家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

以下のポイントを魅力に感じる方に、特におすすめのサービスといえます。

  • 1時間あたり1,500円から利用できる
  • キャンペーンコードや定期依頼で利用するとさらに安くなる
  • 家事代行の依頼をネットで完結できる

まとめ

除菌対策で大切なことは、除菌消臭効果が高いアイテムや洗剤を使って、こまめな掃除と洗濯を習慣にすることです。

タスカジでは掃除や洗濯、整理収納の依頼も受け付けています。お家の中を清潔な状態に保つためにも、ぜひこの機会に家事代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中