ホーム > 洗濯 > なかなか落ちない汗の黄ばみ、洗濯のコツはある?

なかなか落ちない汗の黄ばみ、洗濯のコツはある?

汗をたくさんかくと、気が付いたらシャツに黄ばみができてしまうことがありますよね。

黄ばみ以外には黒ずみができてしまうこともありますが、どちらも目立つため洗濯できれいにしたいところです。

今回は、洗濯のお悩みの一つである黄ばみ対策を中心に、洗濯のお悩みを解決する方法について、ご紹介いたします。

家事代行マッチングサービス「タスカジ」なら、1時間1,500円から掃除、整理収納、料理、作り置きなど家事全般のご依頼が可能です。アプリやウェブサイトから依頼の予約〜変更まで全て完結。登録は無料!必要な時にご利用いただけます。
家事代行を利用してみる

どうしてシャツが黄ばむの?

シャツの黄ばみは、皮脂や汗などが原因です。これらの汚れはタンパク質でできているため、時間が経つと酸化して変色し、いわゆる黄ばみとなってシャツの表面に現れます。

また、黄ばみにはもう1つの原因があり、洗剤の使いすぎ・すすぎ不足が挙げられます。汚れ落ちをよくするために増やした洗剤がすすぎの際に落ちずに残り、結果としてシャツの黄ばみとなってしまいます。洗剤には適量があり、それ以上使っても汚れが落ちやすくなるわけではないので、使用量を守って使うことが大切です。

黄ばみはシャツの袖口や襟、脇など、肌に接する部分に出やすく、一度発生すると普段の洗濯では落とせないため、どんどん色が濃くなって目立ってしまいます。

シャツの黄ばみには予防が大切です。また、ご家庭でも簡単に黄ばみを落とせる方法があるので、うまく活用して、大切な衣類を黄ばみから守りましょう。

シャツの黄ばみを予防する方法

黄ばんだシャツを身につけるのは気が進みませんよね。ここでは、シャツの黄ばみを予防する4つの方法を紹介します。

・こまめな洗濯

衣類に付着した汚れは、放置する時間が長ければ長いほど汚れが繊維の奥深くに染み込んで落ちにくくなります。黄ばみも同様で、放置されている時間にタンパク質が酸化することで黄ばみが出やすくなります。

黄ばみを予防するためにもっとも有効なのは、一度でも身につけたシャツはできるだけ早く洗濯することです。放置する時間が短ければシャツの黄ばみを予防できます。

・弱アルカリ性の洗剤を使う

汗や皮脂などの汚れは弱酸性です。そのため、反対の性質を持つ弱アルカリ性の洗剤を使うことで汚れが中和され、落ちやすくなります。

シャツの黄ばみが気になる人は、使用している洗剤を見直してみるとよいでしょう。

・漂白剤を使う

黄ばみ予防には漂白剤も有効で、「塩素系」と「酸素系」の2種類があります。塩素系は黄ばみや汚れを漂白でき、除菌効果が高いのが特徴ですが、効果が強いため色落ちや生地の傷みを招く恐れがあります。一方、酸素系は塩素系に比べて漂白効果は低いものの色物などにも使うことができるため、シャツの漂白に向いています。

黄ばみ予防に漂白剤を使用する場合は、シャツのタグや漂白剤の用途・容量などをしっかりと確認してから使うように気をつけましょう。

・着る前のシャツにベビーパウダーをはたいて予防

ベビーパウダーも黄ばみの予防に使えます。ベビーパウダーに含まれるでんぷんの成分が、汗や皮脂を吸収し、肌とシャツが擦れるのを減らす効果があります。そのため、汚れがシャツに付着するのを防ぎ、黄ばみを発生させにくくします。着る前のシャツの襟元などに、ベビーパウダーをはたいておくと、汗染みの予防になるのでおすすめです。

シャツの黄ばみはどうやって落とす?

こまめに洗濯することが難しい場合は、どうしてもシャツに黄ばみが発生しやすくなります。毎回クリーニングに出すのは負担という方に、ご家庭でもできるシャツの黄ばみを落とす方法を3つ紹介します。

・重曹を使う方法

重曹はアルカリ性なので、汗や皮脂などの汚れに効果があります。

手順は以下の通りです。

  • スプーン2杯程度の重曹に水を混ぜ、少しとろみが出る状態にする
  • 黄ばみが気になる部分に塗る
  • 10分程度つけておき、その後はいつもと同じように洗濯する

・クレンジングオイルを使う方法

クレンジングオイルは皮脂を落とす効果があるので、黄ばみにも有効です。

手順は以下の通りです。

  • クレンジングオイルを黄ばみが気になる部分に塗る
  • 40度~50度のお湯を少しずつ足し、乳化させながらもみ洗いし洗い流す
  • いつもと同じように洗濯する

・つけ置き洗いの方法

酸素系漂白剤によるつけ置き洗いでも黄ばみを落とすことができます。

用意するものは酸素系漂白剤20g程度、お湯、洗面器の3つです。手順は以下の通りです。

  • 洗面器に40度のお湯と酸素系漂白剤を入れて、よく混ぜて泡立てる
  • 黄ばみの気になるシャツを洗面器に浸しながら、もみ洗いをする
  • 20~30分程度放置する
  • いつもと同じように洗濯する

洗濯を家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行サービスで家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

1時間あたり1,500円から利用できる

1時間1,500円(税込)から3時間固定で利用ができます。業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金です。さらに入会金・登録料も一切かかりません。 依頼できる家事は、掃除、整理収納、料理、作り置き、買い物、室内でのペットケア、保護者同席でのチャイルドケアなど、日常的な家事全般になります。

タスカジさんとの個人間契約なので、業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金を実現させました。日常的な家事を網羅しているので、カバーしてほしい家事をリーズナブルな料金で利用できる点は、単発でも定期的な利用でも嬉しいポイントになるでしょう。

家事代行の依頼をネットで完結できる

家事代行を依頼する人を探し、予約から事前の打合せまでインターネット上で完結できます。最寄り駅を入力すると、依頼可能な「タスカジさん」のリストが表示されるので、気に入った人を選んで、直接オファーするシステムです。

契約が成立すれば、チャットでやり取りするので、作業内容の詳細な指示や進捗状況の確認などが容易になります。時間がない忙しい方にもおすすめです。

家事のプロに依頼できる

タスカジでは、さまざまな分野の家事のプロに依頼することが可能です。「タスカジさん」は、どの家事にもオールマイティに対応できる人もいれば、栄養士や整理収納アドバイザーなどの資格保持者、前職がレストランのシェフなど、さまざまな家事のプロが在籍しています。

家事を依頼するだけでなく、「タスカジさん」から効率の良い家事の進め方のアドバイスをもらうことで、家事のスキルアップが望めるでしょう。

最後に

黄ばみの予防にはこまめな洗濯が効果的ですが、頻繁に洗濯するのが難しい場合は、家事代行を利用してみてはいかがでしょうか。洗濯が得意なハウスキーパーさんに、黄ばみ予防について相談してみるのもよいかもしれません。家事代行をうまく活用しながら、大切な衣類を丁寧にケアしていきましょう。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中