ホーム > ライフスタイル > 春から復職予定の女性が抱える不安とは?仕事と家庭を両立させるにはどうすればいい?

春から復職予定の女性が抱える不安とは?仕事と家庭を両立させるにはどうすればいい?

育児休業を終え、春からの復職を予定されている方の中には、復職にあたってさまざまな不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、復職前に感じる不安と、仕事と家庭を両立させるためのヒントをご紹介します。

復職前に感じる不安にはどんなことがある?

いざ仕事復帰・復職しようと思うと、以前働いていたときとは異なる不安や心配が出てくるのではないでしょうか。まずは、復職前に多くの人が感じる不安を見ていきましょう。

子どもの体調不良

復職後の子どもの体調不良が心配という声が多くあります。当然ですが子どもの体調不良は予想できません。
急な子どもの体調不良で仕事を休んだり、仕事を早退して迎えに行かなくてはいけないという事もあるでしょう。さらに、どうしても休めない日に子どもの体調不良が重なることも考えられます。

その際に、病児の預け先を確保できるかも不安に感じる理由の一つです。予め夫婦で子どもの体調不良時について話し合いをしたり、病児保育施設に事前登録しておくことをおすすめします。

体力が続くかどうか

体力面での不安を感じる人もいます。復職後は仕事と育児、さらに家事をこなす必要があるので、「体力が続かず体調を崩すのでは」と不安を感じやすいものです。
特に、新しい生活リズムに慣れるまでは、睡眠不足になってしまったり体力の低下から風邪を引きやすくなると言われています。復職に向けて少しずつ、食事の栄養バランス見直しや体力づくりを始めてみましょう。

産育休前のように働けるか

「長期休業前のように働けるか」というのも復職前に感じる不安の1つのようです。休業期間がながければ長いほど仕事の感覚や最新情報が欠けてしまうため、休む前と同じように働けるようになるまで時間がかかるのは仕方のないこと。
復職前の上司との面談などで働き方や仕事内容を相談・確認しておくことも不安を和らげる重要なアクションです。

家庭との両立

復職後に家庭と仕事の両立ができるのか、不安に感じる方も多いようです。出勤前や帰宅後の短い時間で子育てや家事をこなさなければならないと思うと、想像するだけで「疲れてしまう」という方もいるのではないでしょうか。
子どものいる家庭では、毎日の食事作りに洗濯、後片付けなどの家事をしている間に子どものお世話をする必要もあるので、思うようには進まない可能性もあります。完璧主義を捨てることも周囲や外部の力を頼ることも検討してみてください。

仕事と家庭を両立させるには?

仕事と家庭を両立させている人は、すべて自分1人でこなそうとせず、うまく両立させるための習慣を身に着けています。ここからは、仕事と家庭を両立させるためのヒントをご紹介します。

優先順位を決める

仕事と家庭を両立させるために、まずは優先順位を決めましょう。家事も仕事と同じように、優先順位と時間配分を決めておくことで効率よくこなせます。
たとえば、早めに終わらせたい家事から明日でもよい家事まで優先順にリストアップして順番にこなしたり、子どもの送迎や支度にかかる時間を逆算して、いつ何の家事をどのタイミングで行えばよいか考えてみましょう。

リストアップしたものをすべてこなせなくてもOK。優先順位を考えることがこのアクションのゴールです。

時短家電を導入する

食洗機や乾燥機能付き洗濯機などの時短家電の導入も、仕事と家庭を両立させるために検討しましょう。ゆったりしたい食後に家族分の食器を洗ったり、忙しい朝に洗濯ものを干したりすることにストレスを感じるという方には、時短家電がおすすめです。
他にも、最近流行りのロボット掃除機を使うことで掃除機をかける時間が減るでしょう。時短家電を導入すれば、空いた時間を家族とのコミュニケーションに当てることもできます。

家族と家事を分担する

仕事と家庭の両立のためには、家族と家事を分担することも大切です。育休中は家にいる時間が長いため、どうしても女性がメインで行うことがほとんどです。

しかし、復職後は自分1人でこなす余裕はなくなるので、事前に家族で話し合い、それぞれが得意な家事を分担しましょう。大雑把に分担するだけでなく、お互いにどのようなタスクがあるのか認識し、得意な家事やこだわりも共有してから分担するとよいでしょう。

家事代行サービスを利用する

仕事と家庭を両立し、無理のない範囲で頑張るためには、家事代行サービスを利用するのもおすすめの方法です。家事代行サービスを利用すれば、掃除・洗濯・料理などを目的に合わせて依頼できます。サービスを利用している間にゆっくり休んだり、子どもと一緒に遊んだりできるでしょう。すべて1人でこなそうとせず、適度に息抜きをすることも大切です。

まとめ

復職を予定されている方の中には、さまざまな不安を抱えている方もいらっしゃるでしょう。家族と家事や育児を分担し、ときには家事代行サービスを利用して適度に息抜きをすることが大切です。これから復職予定で、家事代行サービスの利用を検討している方は、ぜひタスカジにご登録ください。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中