ホーム > 家事代行 > 家事代行サービスは快適に暮らすための選択肢。負担を減らすため家事負担軽減法

家事代行サービスは快適に暮らすための選択肢。負担を減らすため家事負担軽減法

結婚当初は「家事は分担しようね!」と約束していたのに、気づけば自分一人で家事をこなしていたり、子どもが増えると同時に家事の量が倍になったりと、心も身体もクタクタに…。自分一人で頑張るのはそろそろ卒業しませんか。

家事代行サービスを利用して、自分を充実させる過ごし方にシフトしていきましょう。

家事代行サービスのタスカジでは多くのハウスキーパーがあなたをお待ちしています。

既婚女性が1日のうちに家事に費やす時間

女性だけでなく男性でも家事をしている人は多くいます。しかし、現状ではまだ女性の負担が多いといわれています。

母親は父親の3倍家事をしている

妊娠中または子どもがいる男女2,895人に実施したアンケート(「家事の時短に関する調査2020年3月 株式会社コズレ」)では、女性が掃除、洗濯、炊事などの家事にかける1日の平均時間は4.4時間となりました。

内訳では、炊事2.2時間、洗濯1.2時間、掃除1時間となっています。

妊娠中と出産後を比べてみると、出産後の方が0.7時間ほど家事の時間が増えている傾向にありました。また、就労している人としていない人の家事の時間差は30分ほどしかありません。

一方、男性が1日にかける家事の平均時間は1.6時間となっており、女性のおよそ3分の1となっています。

家事時間を減らしたい人の割合は8割

同アンケートでは、家事の時間を短縮したいと考えている人は8割に上りました。

実際に家事の時間を減らすために工夫をしている家庭も多くあります。

たとえば食材のまとめ買い、時短レシピの活用、衣服の収納にハンガーをそのまま使う、ロボット掃除機の活用などがありました。

家事の負担を減らすために利用したサービス

家事の負担を軽減させるためにサービスを利用したことがある人は、全体の半数ほどとなっています。また、家事の種類では料理のサービスを利用した人がもっとも多く、献立を考えなくていいことや、食材の買い出し負担がないことがメリットとの回答がありました。

家事の負担を減らすサービスに掛けられる金額

家事の負担を軽減させるサービスは料金がかかるため、収入の少ない世帯は「できれば利用したくない」と回答しています。

世帯年収が300万円未満だと、お金をかけたくない人は7割近くになりますが、年収が700万~1.000万円未満の場合だと4割となっています。

全体で見ると5割弱の人がお金をかけたくないと回答しており、利用する場合に支払っても良いと思う金額でもっとも多かったのは月額1~3,000円未満でした。

家事の負担を減らすための家事ルール

家事負担を軽減させるには気持ちを変えるところから始めましょう。

家事は完璧でなくても良い

いつも家事に完璧さを求めていませんか?普段からレトルトやカット野菜を使わない人は、料理で使うものから変えていきましょう。

洗濯物は必ず外で干す必要はなく、室内干しや乾燥機を活用しても問題ありません。疲れたときは便利な物に頼って、休む時間を確保できるように工夫しましょう。

家族に手伝ってもらう

自分一人で家事を全部やろうと考えていませんか?

家族に時間があるなら、手伝ってもらいましょう。最初はできなくても、時間をかけて繰り返すうちにコツを掴み、どんどんできるようになります。

考える時間を減らす

「最初に○○をやって、次に○○を…」と、頭の中でシミュレーションしていませんか?

まずは普段の家事を思い出してパターンを分析しましょう。パターンが見えてくれば作業のルーチン化ができ、習慣化して家事を行えるようになります。

時短家事グッズを利用する

最近は便利な時短家事グッズが多くあります。無料で役立つ時短レシピのアプリなどもありますので、上手く活用して家事の時間を減らしましょう。

家事代行サービスを利用する

どうしても家事に手を抜きたくない場合は、家事代行サービスで依頼をする方法もあります。家事代行を依頼することで、普段の家事を手伝ってもらうことができます。家事代行ではサービス提供者ごとに得意な家事が異なるので、目的に合ったサービス提供者を選ぶことが大切です。

家事の負担を減らす家事代行サービス

家事代行サービスは家事の負担を軽減させるために非常に効果があります。

家事に対するストレスが減る

忙しいときに家事が溜まっていると、考えるだけでもストレスを感じてしまいますよね。

「家事代行サービスを利用するようになってから、気持ちが楽になった」と精神的な変化を感じる人も多いようです。家事代行サービスは、身体だけでなく心のケアにも役立つことが分かります。

体力的な負担が減る

家事代行サービスは、サービス提供者と一緒に家事を進めていくのが基本ですが、体力的にきついときは少し休憩を挟み、その間の家事をお願いできるか尋ねてみてください。

また、サービス提供者に、自分一人のときでも負担が減らせるような家事のアドバイスをもらってみるのも良いかもしれません。アドバイスがあれば、疲れていても前向きな気持ちで家事に向き合うことができるでしょう。

質の高い家事が期待できる

家事代行サービスでは、サービス提供者が登録する時に家事のスキルチェックや研修を行っています。

タスカジでは、サービス提供者がハウスキーパーとして登録する際にタスカジ独自のテストの家事の質を見て、提供可能かどうかを判断します。厳しい基準を満たしているサービス提供者ばかりなので、安心して家事を任せることができますよ。

家事の負担が多いときは家事代行サービスを利用して心身を労わると、疲れをとることに専念することができます。明日からまた仕事や家事を頑張れるようになるためにも、是非便利な家事代行サービスを利用してみませんか? 

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中