ホーム > 家事代行 > リモートワーク中に家事代行サービスを利用しよう!依頼時の注意事項もご紹介

リモートワーク中に家事代行サービスを利用しよう!依頼時の注意事項もご紹介

コロナ禍で在宅時間が増え、仕事もリモートワークが中心という方も多いのではないでしょうか。今回は、リモートワーク中にこそ利用したい家事代行サービスについて、ご紹介いたします。

リモートワーク中に家事代行を利用するメリット

「自宅にいるのに家事代行を頼むのは気が引ける」と思っていませんか?実はリモートワーク中だからこそ、家事代行サービスを利用した方がよいメリットもたくさんあります。まずは、リモートワーク中に利用するメリットについて、見ていきましょう。

・仕事も家事も充実させられる

時間が限られている中で、仕事と家事を両立することは難しいものです。どちらも頑張ろうとすると精神的・身体的負担が大きくなります。また、リモートワークが増えると仕事と家事のメリハリが曖昧になりやすく、効率が落ちてしまうことも珍しくありません。そのため、週1回、2〜3時間だけでも家事を代行サービスに依頼すると、その分を仕事に回せるうえ、オフの時間を確保することにもつながります。

・スタッフとコミュニケーションがとれる

リモートワーク中に家事代行サービスを利用すると、スタッフと直接コミュニケーションをとることが可能です。特に念入りに掃除してほしい箇所や希望を細かく伝えることができるため、満足できる仕上がりになりやすいメリットがあります。その他にも、同じスタッフを次回以降も指名することで、要望を都度伝えなくても、好みの仕上がりにしてもらうことが可能です。

・セキュリティ上も安心して依頼できる

リモートワーク中に家事代行を依頼することで、スタッフの仕事ぶりが確認できるだけでなく、コミュニケーションの相性も知ることができます。自分との相性がよく信頼できるスタッフであることがわかれば、不在時でもお任せしやすくなるでしょう。

コロナ禍の利用でおすすめの家事代行サービス

タスカジが行なった「新型コロナウイルス感染拡大以前との日常」と現在を比較するアンケートによると、57.6%の方がコロナ禍の現在の方が、家事負担が大きくなったと回答しています。特に、「料理」は最も負担を感じている方が多く、続いて「掃除」「片付け」の順番です。そこで、そうした家事負担を軽減するためにおすすめの、家事代行サービス「タスカジ」でお願いできる家事を紹介します。

(出所)「家事の状況、イエナカ時間についての実態調査(2020年12月)」
(タスカジ研究所

https://corp.taskaji.jp/information/release/2020/12/29/survey4/ )

・料理

家事代行に依頼できるサービスの中でも、特に人気が高いのは料理です。その日の料理はもちろんですが、3〜5日分ほどの作り置きを依頼できます。毎日の調理時間を大幅に減らすことが可能なほか、栄養バランスのよい食事にもつながります。また、お子さんがいらっしゃる場合はお弁当のおかずにも使えるため、忙しい朝の時間に重宝するでしょう。

・掃除

いつも自宅を清潔に保ちたい方には、掃除の代行サービスがおすすめです。家事代行サービスでは、掃除機がけや拭き掃除はもちろん、お風呂やトイレ、キッチンなど水回りの掃除も行なっています。キッチンのシンクや洗面所のパイプ、ガスコンロなど、手つかずで気になりがちな箇所の汚れをまとめて掃除してもらえます。

・整理収納

在宅時間が増えた影響で、自宅の環境をもっと良くしたいと考える方が増えています。自分ではなかなか手がつけられない箇所であるクローゼットや押し入れの整理、キッチン収納の見直しなど、身の回りをスッキリすることで、毎日の暮らしが快適になるでしょう。また、タスカジさんの中には、整理収納のコツや収納グッズの知識が豊富な人が多くいます。実際にモノを捨てたり、整理したりするのは自分で行いたい、という方は、あなたのおうちの状況やお悩みに合わせて、整理収納のアドバイスをしてもらうのも良いかもしれません。

コロナ禍でのサービス利用時に気を付けること

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染予防や拡大防止への取り組みはとても重要です。そのため、コロナ禍でのサービス利用時の注意点について、紹介します。

・家事代行サービスの感染症予防対策を確認する

依頼をお願いする前に、家事代行サービス側がどのような感染症予防対策を行なっているかを確認しておきましょう。感染症対策には作業前の手洗いはもちろん、仕事前に三密を避けること、料理の味見をした後は使用した箸やスプーンを取り替えることなど、さまざまな対策が用いられています。

・依頼者も感染症予防を行う

依頼者も感染症予防に協力することが大切です。

  • 毎朝起きたら体温を測定する
  • コロナ禍のマナーとしてマスクを着用する
  • 身体的な距離を確保するために2m程度の間隔を空ける など

また、37.5度以上の熱があるなど新型コロナウイルスの感染が疑われる症状がある場合は、依頼の実施を控えるようにしてください。

・リモートワーク中の注意事項を伝えておく

リモートワーク中に家事代行サービスを利用する場合は、前もってスタッフに注意事項を伝えておきましょう。リモート会議の時間帯は部屋に入らないでほしい、掃除機を控えてほしいなどの要望を伝えておくとトラブルを防止できます。リモートワーク中に限らず、家事代行においてコミュニケーション不足はトラブルにつながるため、注意しましょう。

リモートワーク中に家事代行を依頼するなら「タスカジ」へ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2022-05-24-1-e1653881633293-1024x504.jpg

家事代行で家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

以下のポイントを魅力に感じる方に、特におすすめのサービスといえます。

  • 1時間あたり1,500円から利用できる
  • キャンペーンコードや定期依頼で利用するとさらに安くなる
  • 家事代行の依頼をネットで完結できる

まとめ

現在はリモートワークによって家族が家で過ごす時間が多くなっているため、家事が増える一方です。そのような中、1人で無理をしてこなそうとすると心身に負担がかかり、体調を崩してしまいかねません。負担を解消するためにも、「タスカジ」の家事代行をうまく活用してくださいね。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中