ホーム > 家事代行 > ハウスキーパーとは?主な業務や家事代行との3つの違いなどを解説

ハウスキーパーとは?主な業務や家事代行との3つの違いなどを解説

ハウスキーパーや家事代行は、仕事や育児に忙しく時間に余裕がない時に助けとなるサービスです。ただ、ハウスキーパーと家事代行には、いくつかの違いがあります。この記事では、ハウスキーパーとはどのような業務を担うのか、家事代行との3つの違い、それぞれのサービスに向いている人について解説します。

ハウスキーパーとは

ハウスキーパーとは、家の人に代わって日常的に家の仕事全般を行うサービスもしくは個人のことです。そのため、場合によっては住み込みで依頼できるケースもあります。ここでは、ハウスキーパーについて、詳しく解説します。

家事だけではなく家の仕事全般を行う人

ハウスキーパーとは、もともとイギリスの女性家事使用人のことを指し、食糧貯蔵室の管理や使用人全体の責任者としての役割がありました。そのため、掃除や洗濯、料理、買い物など普段の家事から、家に関する仕事全般までをおこなう人をハウスキーパーと呼び、家政婦も同じ意味になります。

家事以外の業務としては、子どもの送迎やシッター、ペットシッター、介護のサポート、不在時の留守番などがあります。業務については、依頼者のニーズに合わせて、細やかに対応するのが一般的です。多くの場合、一定期間同じ家を担当します。

住み込みで依頼できるケースも

ハウスキーパーには、家事代行サービス会社から派遣される場合、家政婦紹介会社から紹介される個人契約の場合などがあります。このうち、家政婦紹介会社から紹介されるハウスキーパーは、通いだけでなく住み込みでの依頼に対応していることがあります。

朝食から夕食、夜食の支度、早朝や夜間の用事といった長時間の業務が続く場合には、住み込みのハウスキーパーを依頼することが可能なケースもあります。

ハウスキーパーと家事代行の違い

ハウスキーパーの業務内容や住み込みを依頼できるケースがあることを紹介しました。続いては、家事代行との違いについて見ていきましょう。

家事代行との違いは、以下の3つです。

  1. 依頼できる業務内容
  2. 契約方法
  3. 料金形態

それぞれの違いについて解説します。

1. 依頼できる業務内容

先ほどご紹介した通り、ハウスキーパーの業務は、家事だけでなく家の仕事全般まで多岐にわたります。一方の家事代行は、業務の範囲が決められており、普段の家事の範囲を超えた、子どもの送迎やシッター、ペットシッター、介護のサポートには対応しません。

掃除、料理、洗濯、整理収納、買い物といった家事の中から選んで、依頼するのが家事代行です。家事代行では、子どもやペットの世話といった家族にはできても、他人に依頼するとなると、対応不可になる業務があることを覚えておきましょう。

2. 契約方法

ハウスキーパーの多くは、依頼者と個人間契約を結ぶため、ハウスキーパーに対して依頼内容や時間、報酬などの細かな条件を伝えやすくなります。直接やりとりすることで、コミュニケーションが密になり、信頼関係が築きやすいというメリットもあるでしょう。

一方の家事代行は、依頼者とそのスタッフが直接契約を結ばずに、依頼者と家事代行会社との間で契約を交わすケースがほとんどです。そのため、家事代行会社が依頼者の依頼内容に沿うように、スタッフをコーディネートして派遣してくれます。いつものスタッフが来れなくなった場合にも、代わりのスタッフを手配してもらえることがメリットです。

3. 料金形態

ハウスキーパーは依頼者との個人間契約になるため、多くの場合に依頼者が日給という形でハウスキーパー本人に支払います。その他の支払いには、交通費などの実費も必要です。また、住み込みの場合は、食事の支給もしくは食事代、入浴の提供もしくは入浴料の実費も必要になります。

家事代行は、利用した分の料金を代行会社に支払い、支払われた料金から、スタッフへ給料として支払われるのが一般的です。

ハウスキーパーの利用がおすすめな人

ハウスキーパーと家事代行のどちらを利用しようか、迷う方もいらっしゃるでしょう。ここでは、ハウスキーパーの利用がおすすめな人のタイプを解説します。

ハウスキーパーの利用がおすすめなのは、以下のタイプです。

  • ペットや要介護の家族がいて家をあけられない
  • 家事以外にも家に関する業務を毎日依頼したい

ペットや要介護の家族がいて家をあけられない

仕事などで、家にずっといるわけにはいかないけど、要介護の家族やペットがいて、家を留守にするのは心配ということもあるでしょう。そういった方には、ハウスキーパーの利用がおすすめです。

ハウスキーパーは、依頼者が留守の時にも、介護のサポートやペットの世話をしてくれるため、安心して任せることができます。継続的に家をあけられない理由がある方は、ハウスキーパーを選ぶべきでしょう。

家事以外にも家に関する業務を毎日依頼したい

忙しくて、家事が溜まってしまうということもあるでしょう。そういった場合は、家事に加えて、家のさまざまな雑用をこなすことが難しくなってしまいます。

それらを解消するために、毎日依頼したい方には、ハウスキーパーの利用が便利です。ハウスキーパーであれば、契約次第で長時間の利用が可能ですし、家に関する仕事全般の業務を片付けてもらうことができます。

家事代行の利用がおすすめな人

ハウスキーパーの利用がおすすめな人を理解したところで、続いて家事代行にはどのような人が向いているのか解説します。

家事代行の利用がおすすめなのは、以下のタイプです。

  • 家事だけをカバーしてほしい
  • 必要な時だけ一時的に依頼したい
  • 家事ができない日が決まっている

家事だけをカバーしてほしい

苦手な分野の家事がある、忙しくて掃除や料理に手が回らないという方には、家事代行の利用がおすすめです。家事代行には、「掃除代行」「料理代行」「買い物代行」「整理収納」といった特定の家事だけを依頼することができます。

また、最低利用時間内であれば、いくつかの家事を依頼することも可能です。さらに、依頼者が在宅していても留守中であっても対応してくれるので、自分がやりたいことを優先することができて便利です。

必要なときだけ一時的に依頼したい

スケジュールに合わせて必要なときだけ依頼したい方には、家事代行の利用がおすすめです。家事代行は、必要なときに、必要な分の家事サポートが受けられるサービスです。体調が悪いとき、子どもの世話を優先したいときなど、一時的にでも家事ができず困ることがあれば、上手に家事代行を利用しましょう。

家事ができない日が決まっている

毎日ではないけれど、家事ができない日が決まっているという方にも、家事代行の利用がおすすめです。家事代行は、必要なときだけ一時的に利用する「スポット利用」と、曜日や時間などを固定して定期的に依頼する「定期利用」があります。

家事ができない日を毎週、もしくは毎月何回か依頼すると、家事ができないという気持ちのうえでの負担を軽減できるでしょう。

家事に関する作業の代行を依頼するなら「タスカジ」へ

家事に関する作業の代行を依頼するなら、必要なときにリーズナブルな料金で利用できるサービスを選びたいものです。そこでおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングプラットフォーム「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できるうえに、スタッフは独自テストにパスした多様性豊かで経験豊富なハウスキーパーが多いので、近年大人気の家事代行マッチングサービスです。

必要な家事の依頼をネットで完結できる

家事代行を請け負ってくれる人を探し、依頼から打合せや連絡までインターネット上で完結できます。最寄り駅を入力すると、依頼可能な「タスカジさん」のリストが表示されるので、気に入った人を選んで、直接オファーするシステムです。

契約が成立すれば、チャットでやり取りするので、作業内容の詳細な指示や進捗状況の確認などが容易になります。時間がない忙しい方にもおすすめです。

家事代行の依頼は1時間あたり1,500円から利用可能

1回の利用につき、1時間1,500円から最短3時間での利用ができます。さらに入会金・登録料も一切かかりません。依頼できる家事は、掃除、整理収納、料理、作り置き、買い物といった日常的な家事全般です。さらに、室内でのペットケア、保護者同伴でのチャイルドケアにも対応しています。

タスカジさんとの個人間契約なので、業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金を実現させました。日常的な家事を網羅しているので、カバーしたい家事をリーズナブルな料金で利用できる点は、単発でも定期的な利用でも嬉しいポイントになるでしょう。

家事の達人に依頼できる

タスカジでは、さまざまな分野の家事のプロに依頼することが可能です。「タスカジさん」は、どの家事にもオールマイティに対応できる人もいれば、栄養士や整理収納アドバイザーなどの資格保持者、前職がレストランのシェフなど、さまざまな家事のプロが在籍しています。

家事を依頼するだけでなく、「タスカジさん」から効率の良い家事の進め方のアドバイスをもらうことで、家事のスキルアップが望めるでしょう。

最後に

ハウスキーパーと家事代行のどちらを選ぶべきか迷うという方に向けて、ハウスキーパーの業務や家事代行との3つの違いについて、それぞれ解説しました。

ハウスキーパーは、ペットや要介護の家族がいて家をあけられない方、家事以外にも家に関する業務を毎日依頼したい方におすすめです。一方で家事代行は、家事だけをカバーしてほしい方、必要な時だけ一時的に依頼したい方におすすめできます。

「家事代行マッチングプラットフォーム」・タスカジは、従来のハウスキーパーの仕組みと家事代行サービスの良いところを取り入れて、ハイスキルなタスカジさん(ハウスキーパー)に、家事代行をリーズナブルに依頼できるところが特徴です。「家事を休みたい」「手伝いが欲しい」と思った方は、ぜひタスカジの利用を検討してみてください。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中