ホーム > 掃除 > 冬こそ冷蔵庫を掃除すべし!掃除方法をご紹介

冬こそ冷蔵庫を掃除すべし!掃除方法をご紹介

冷蔵庫は低温なので雑菌が繁殖しにくいと思っていませんか?冷蔵庫もきちんと掃除をしないと雑菌は繁殖します!家族みんなが口にする食品を保存している場所である冷蔵庫をきれいにしておくことで、安心して過ごすことができますよ。特に、冬は室温が低いため、食材が傷みにくいため冷蔵庫掃除におすすめの時期です。

今回は冷蔵庫の掃除についてご紹介いたします。ぜひ年末のこの時期に掃除しておきましょう!

家事代行マッチングサービス「タスカジ」なら、1時間1,500円からリビングやキッチン、普段のお掃除が行き届かないお風呂やトイレなど水回りまで、家事のプロに依頼することができます。依頼の予約はWEBやアプリから手軽にできるため、ぜひお試しください。
家事代行を利用してみる

冷蔵庫の掃除方法

冷蔵庫を効率よくきれいに掃除する方法をご紹介します。

・まずは中身をすべて出す

冷蔵庫の中身をすべて出します。その際できるだけ種類ごとにまとめておくとしまうときに楽になるでしょう。

一度にすべて掃除するのが大変な場合は、今日は冷凍室だけ、というように部分的に片付けるのがおすすめです。食材の傷みが気になる場合はクーラーバックなどをうまく活用したり、これを機に食材を整理するのもよいですね。

・重曹水を使うと安心

食品を扱う冷蔵庫内であまり強力な洗剤を使うのは心配ですよね。冷蔵庫の掃除は重曹を使うと安心です。重曹は口に入っても安全で、脱臭効果もあります。重曹水の作り方は、水100mlに対して小さじ1杯の重曹を溶かして混ぜるだけです。重曹水で拭いたあとは、きれいなタオルで水拭きを行なって仕上げます。ただし、メーカーによっては、重曹の使用が非推奨となっている冷蔵庫もありますので、説明書をよく読んで利用してください。

徹底的に掃除したいという方は、ウイルスに効果のある次亜塩素酸ナトリウムが入っているキッチンハイターなどの洗剤で消毒するとよいでしょう。使用方法や濃度などは製品の裏面をよく読み利用してください。食中毒などの予防も期待できます。

・製氷機も忘れずに洗うこと

製氷機も水を使用しているため、意外と汚れがたまっています。製氷機の汚れにはクエン酸が効果的で、カビや水垢を除去できます。

手順は以下の通りです。

  • 給水タンクのフィルターを外す
  • 給水タンクにクエン酸を混ぜた水を入れる
  • いつものように製氷する
  • タンク内の水がすべて氷になったらタンクを洗い、氷を捨てる
  • 水道水で2.3回製氷を行う

この方法で掃除する際は、誤ってクエン酸で作った氷を食べることがないよう注意しましょう。最近では、製氷機掃除専用の色つきのクエン酸薬剤が販売されています。色がついている氷は掃除中のサインになるので見分けがつきやすく便利です。

・冷蔵庫の床下は汚れやすい

冷蔵庫の床下はホコリや生ゴミがたまりやすく不衛生です。

ハンガーとストッキングがあれば簡単に掃除できます。

手順は以下の通りです。

  • 床と冷蔵庫の間のカバーを外す
  • ハンガーにストッキングを被せる
  • ハンガーを床と冷蔵庫の間に入れて汚れをかき出す
  • カバーをつける

日頃から冷蔵庫をきれいに保つ方法

ここでは、日頃から冷蔵庫をきれいに保つ方法を3つ紹介します。

・置く場所を決める

置く場所をあらかじめ決めておくと冷蔵庫内を整理しやすくなります。

冷蔵庫の上の段は目が行き届きにくい場所なので、賞味期限が長く、ひと目で何が入っているかわかるものを入れましょう。

中段は取り出しやすいので、残り物や常備菜などのすぐに出し入れしたいものを入れるとよいですね。下段は冷気がたまりやすい場所なので日持ちしない食品を入れるとよいでしょう。

・プラスチックケースなどを活用

プラスチックケースなどで区切ると何が入っているかわかりやすくなります。たとえば、朝食セットとして1つのケースにバターやジャム、納豆や佃煮などを入れておくと乱雑になりません。

この場合、不透明な容器を使うと中身が見えないので、透明なものを使うようにしましょう。

・ラベリングする

ラベリングをすれば、どこに何があるのかひと目でわかります。冷蔵庫の中を探す必要がないので、電気代の節約にもなります。

また、ストック表を作成して冷蔵庫に貼っておくのも有効です。在庫が管理できるため、食品を無駄にしたり買いすぎたりすることを防げます。

日頃の簡単な冷蔵庫のお手入れ方法

冷蔵庫をきれいな状態で保つためには日頃からのお手入れが大切です。簡単にできる冷蔵庫のお手入れ方法を3つ紹介します。

・汚れは早めに拭く

肉や魚の汁を放置しておくと雑菌が繁殖します。食品を衛生的に保つためには、少しの汚れでも早く拭き取ることを心がけましょう。その際は、きれいな布やキッチンペーパーなどにアルコールを吹きかけ、汚れを残さないように拭き取ります。ただし、アルコールの使用がNGの冷蔵庫もあるため、使用には冷蔵庫の説明書をよく読んで利用してください。

・野菜室は注意が必要

野菜室は他の場所に比べて温度設定が高くなっています。そのため、水拭きのみでは雑菌が繁殖しやすく、野菜を保管する環境としては不衛生です。野菜室は泥汚れ等もつきやすく不衛生になりがちなため、次亜塩素酸ナトリウムの希釈液で掃除するのがよいでしょう。使用方法や濃度は製品の裏面をよく確認してください。

・汚れ防止に袋やラップを活用

食材を袋に入れて保管すれば汚れを防止できます。また、冷蔵庫内にラップを敷いておけば、汚れがついてもすぐに交換できるので便利です。

冷蔵庫掃除を家事代行に依頼するなら「タスカジ」へ

家事代行サービスに家事を定期的にアウトソーシングするなら、品質はもとより、できるだけ料金を抑えたいものです。リーズナブルな料金で依頼したい方へおすすめしたいのが、株式会社タスカジが運営する家事代行マッチングサービス「タスカジ」です。

家事代行サービスを提供する「タスカジさん(ハウスキーパー)」と家事代行を依頼したい個人とをマッチングさせるシステムになっています。手軽にリーズナブルな料金で利用できることから、近年大人気の家事代行サービスです。

家事のプロに依頼できる

タスカジでは、さまざまな分野の家事のプロに依頼することが可能です。「タスカジさん」は、どの家事にもオールマイティに対応できる人もいれば、栄養士や整理収納アドバイザーなどの資格保持者、前職がレストランのシェフなど、さまざまな家事のプロが在籍しています。

家事を依頼するだけでなく、「タスカジさん」から効率の良い家事の進め方のアドバイスをもらうことで、家事のスキルアップが望めるでしょう。

1時間あたり1,500円から利用できる

1時間1,500円(税込)から3時間固定で利用ができます。業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金です。さらに入会金・登録料も一切かかりません。 依頼できる家事は、掃除、整理収納、料理、作り置き、買い物、室内でのペットケア、保護者同席でのチャイルドケアなど、日常的な家事全般になります。

タスカジさんとの個人間契約なので、業界最安値水準ともいえる家計に優しい料金を実現させました。日常的な家事を網羅しているので、カバーしてほしい家事をリーズナブルな料金で利用できる点は、単発でも定期的な利用でも嬉しいポイントになるでしょう。

シェアリングエコノミー認証を取得している

タスカジは、シェアリングエコノミー認証を取得しています。この認証制度は、安全性・信頼性のあるサービスであることの証明として、一般社団法人シェアリングエコノミー協会が認証する制度です。登録事項・トラブル防止・情報セキュリティなど6つの分野の基準を満たしているため、初めてタスカジを利用する方も安心してサービスを受けることができます。

最後に

冷蔵庫は常にきれいにしておきたいですが、こまめに掃除するのは大変です。その場合は家事代行を利用してみてはいかがでしょうか。家事代行は掃除の負担を減らしてくれるだけでなく、普段よりきれいな状態にしてくれるのでおすすめです。しばらく冷蔵庫を掃除していない、という方は、一度、家事代行サービスですみずみまで綺麗にしてもらうと、以降、こまめな掃除がしやすくなるかもしれません。他の箇所と一緒に掃除を依頼することもできる場合が多いですので、まとめて相談してみるのもよいでしょう。

監修者 at 株式会社タスカジ | Website | + posts

株式会社タスカジの代表取締役。国内大手ITベンダーに入社。その後MBA(経営学修士)を取得。2013年に共働きの家庭における新しいライフスタイルを実現するため、起業。2014年に家事代行マッチングサービス「タスカジ」を開始し、2017年に日経BP社 日経DUAL「家事代行サービス企業ランキング」1位、「日経ウーマン・オブ・ザ・イヤー2018働き方改革サポート賞」を獲得。
多くの人が自分らしく生きる時間を増やせる社会を実現するため、一般家庭でも気軽に質の高い家事代行を利用できる仕組みを作るという想いで「タスカジ」を立ち上げた。

FacebookTwitterInstagram
新規登録募集中