ホーム > 家事代行 > 衣替えを利用した整理収納!クローゼットの使い勝手を良くする方法

衣替えを利用した整理収納!クローゼットの使い勝手を良くする方法

GWを過ぎると気温が20度以上になる日が続くため、衣替えを検討し始める人も多いのではないでしょうか?日常の家事に加えて家族全員の衣替えをするのは大変な作業ですよね。

そこでおすすめしたいのが「家事代行サービスを利用した、プロによるクローゼットの整理収納」です。

家事代行サービスのハウスキーパーは、利用者の希望を叶えつつ、使いやすい整理収納を実現してくれますよ!
今年の衣替えは、タスカジの整理収納サービスで効率よく終わらせませんか。

衣替えはクローゼットを整理収納するチャンス

季節の変わり目に行う「衣替え」ですが、実は整理収納のチャンスでもあります。その理由や衣替えでの衣類の見極め方について解説します。

衣替えが整理収納に向いている理由

衣替えを行う際、どんな服があるか目を通しながら入れ替えしますよね。それによって「自分が今どんな服を持っているのか」を知ることができます。一通りの洋服を認識できるため、必要な服とそうでない服の見極めができるようになるのです。

衣類の見極め方

「全部必要だと思ってなかなか捨てられない」という方もいらっしゃるはず。そういった場合は、以下の手順で衣類を見極めてみてください。

1.服をすべて出してみる
2.毎シーズン着ている服を選ぶ
3.着ていない服を試着してみる
4.試着して合わなければ処分する

まずはクローゼットにある服をすべて出して全体の量を把握しましょう。その中から「毎シーズン着ている服」を選びます。次に、普段あまり着ていない服を選んで試着してみましょう。試着して合わなければ処分します。それをすべての服で繰り返すことで、クローゼットがよりスマートになりますよ。

クローゼットを「使いやすく」するには?

衣類を仕分けるだけでなく、クローゼットを使いやすい状態にしたいですよね。ここでは、使いやすいクローゼットにするためのポイントをご紹介します。具体的には以下の4つです。

〇品目に合わせてゾーニングする
〇家族に合わせた収納方法を選ぶ
〇仕切りアイテムの活用で見えやすく取り出しやすくする
〇掛ける収納を活用

品目合わせてゾーニングする

ゾーニングとは「ゾーン分け」のこと。ひとくちに衣類といってもシャツからズボン、ジャケット、帽子などさまざまです。そのため、どの品目をメインにするかでゾーン分けを行いましょう。ハンガーラックと専用棚に分けるなど色々な工夫ができるはずです。

家族に合わせた収納方法を選ぶ

たとえば夫婦二人暮らしであれば、 1つのクローゼットの中に仕切りを設けて「夫ゾーン」「妻ゾーン」など明確に分けておくのがおすすめ。あえて仕切りを作って明確に分けることで使えるスペースを把握でき、無駄に衣類を買わなくなります。

子ども服の場合、平積みにすると取り出しにくくなるため、「子どもゾーン」を設けましょう。引き出しの中に小さなプラスチックケースを複数入れ、子ども服を収納すると取り出しやすくなり、便利です。

仕切りアイテムの活用で見えやすく取り出しやすくする

クローゼットを使いやすくするためには「仕切り」を作るのがおすすめ。仕切りを作る方法は色々ありますが、特におすすめしたいのが「ファイルボックス」と「書類トレイ」です。どちらもジーンズやシャツ、ネクタイなど折り畳めばコンパクトに収納できます。ファイルボックスや書類トレイは100円ショップにも売られているためコストもほとんどかかりません。

掛ける収納を活用

掛ける収納も活用できます。たとえばベルトであれば「専用のベルト掛け」があるので、それにまとめてベルトを吊るすのがおすすめ。帽子の場合は、クリップなどで吊るすことも可能です。置かずに吊るすため、空いている上の空間を活用できるでしょう。

衣類を効率よく整理収納したい!そんな時はタスカジへ

自分ひとりでは衣類をうまく収納できないという方もいるはず。そういった方は、家事代行サービス「タスカジ」がおすすめです。

初めて依頼する前に気になること

家事代行サービスがおすすめとお伝えしましたが、初めて依頼する際は不安ですよね。「どんな人が来るのだろう…」「こんなに散らかっていても大丈夫?」といった不安は誰しもあるはず。

タスカジは、個人と個人を結ぶマッチングサービスです。ハウスキーパーは派遣型ではなく、個人事業主としてサービスに登録しており、一人ひとりが「プロフィールページ」を公開しています。過去の実績や得意分野なども細かく記載されているため初めての人でも安心です。

「散らかっていても大丈夫かな…」という心配は一切不要です。たしかに、他人に整理収納をやってもらうのは不安になるかもしれませんが、タスカジに登録している人はこれまで多くの部屋を片付けてきた経験があります。散らかっている部屋も見慣れているため、汚い部屋を見たからといって躊躇するようなことはありません。安心して依頼して大丈夫です。

プロに衣替え&整理収納を依頼するメリット

プロに衣替えや整理収納を依頼することには以下のようなメリットがあります。

〇プロ目線でアドバイスをもらえる
〇人生を変えるキッカケになる

多くの方は自己流でクローゼットを整理収納しているかと思います。そこであえて「プロ」にお願いすることで、仕切りの使い方やその他の収納方法など「今まで知らなかったノウハウ」が手に入るのです。一度プロに教えてもらえば、その後自分で整理収納を行う際もはかどるでしょう。

今まで収納方法なんて考えたことがないという人であれば、人生が変わるキッカケにもなり得ます。収納や整理収納が楽しくなり、余計な買い物をしなくても良くなるでしょう。

整理収納にタスカジをおすすめする理由

タスカジを依頼するメリットについてお伝えしましたが、実際に利用してみて満足したという人は多いです。なかでも特に注目したいのが「価格がリーズナブル」であること。タスカジは広告費をほとんどかけず「口コミ」で広がっているため、依頼料が安いのです。3時間の場合、6,000〜8,000円程度で依頼できます。3時間で収納や整理をやってもらえる上に、今後自分で収納する際のノウハウも手に入ります。そういった点において、依頼する価値は十分にあるといえるでしょう。

本記事では、クローゼットの収納方法やタスカジの家事代行サービスについてお伝えしました。仕切りアイテムなどを使って収納するだけで、クローゼットは今まで以上に使いやすくなります。自分ひとりで整理収納するのは面倒、あるいは経験者から学びたいという方は、家事代行サービス「タスカジ」がおすすめ。収納のプロがあなたのクローゼットを綺麗さっぱり収納してくれますよ。

FacebookTwitterInstagram