ホーム > 家事代行 > 作り置きがうまくいかない…家事代行サービスを利用すれば失敗しらず!?

作り置きがうまくいかない…家事代行サービスを利用すれば失敗しらず!?

忙しい人にとって、作り置き料理は日々の時短にもつながり、非常に便利な存在です。しかし中には、「作り置きがうまくいかない」などのお悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

せっかくの作り置きを上手く活用するためには、ちょっとした工夫がポイントになります。

この記事の最後に、家事代行サービスに作り置きを依頼するメリットもご紹介していますので、是非ご一読ください!

意外と多い?作り置きに関する失敗

作る量が多すぎた

作り置きは一度作ってしまえば、数日分の料理の手間が省けるのでとても便利です。仕事が忙しいという方は、週末を利用して作り置きをされているのではないでしょうか。

しかし、無計画に作り置きをしてしまうと、食べきれずに捨ててしまうこともあるので、食べる期間や人数を計算して作る必要があります。

家族が飽きてしまう

「作り置きが失敗した」と感じる代表例として、毎日同じ料理が食卓に並ぶことで、家族が飽きてしまうということが挙げられます。いくら好きな料理とは言え、毎日食べているとどうしても飽きてしまいます。

味付けを変えたり、アレンジの仕方を工夫してみたり、日によって料理にひと手間加える必要があるかもしれません。

味付けに関する失敗

作り置きでよくあるのが、味付けに関する失敗です。
味付けが濃いと体に良くないうえ、家族が同じ味に飽きてしまう可能性があります。

例えば、煮物などを作り置きする際、「保存するから」と最初から濃い味付けにしてしまうと、日が経つにつれて味がしみ込み、さらに濃い味になってしまいます。
作り置きをする際は、薄味を意識しましょう。

一度の作業が多く負担に感じてしまう

作り置きは一度作ってしまえば楽ですが、作るときはたくさんの量を作らなければなりません。食材が多くなると一つひとつの作業に時間がかかり、負担が大きくなって段々と面倒に感じてしまう可能性があります。

作り置きの際に一工夫!失敗防止策

容器は必ず消毒をして使うこと

作り置きした料理を保存容器に移し替える前に、容器をきちんと消毒をしましょう。そのまま入れると、料理が傷みやすくなります。

耐熱容器の場合は、煮沸消毒をするか熱湯をかけてからキッチンペーパーで拭きあげます。
耐熱容器でない場合は、お湯で洗い、水気を切ってから消毒用アルコールを吹きかけて軽く拭きあげてください。作り置きを保存する容器に水分が残らないよう注意してください。

ラベルやシールを作ろう

時間が経つにつれて「何を作ったのか」「いつ作ったのか」を忘れてしまいがちです。保存する容器にラベルやシールで「料理名」「作った日付」などを貼っておくと良いでしょう。

目印をつけておけば、わざわざふたを開けて中身を確認する必要がありませんし、いつ作ったものかがひと目で分かります。作り置きをおいしく食べるためにも、このひと手間が大切です。

塩分控えめの味付けがポイント

作り置きを別の日に食べるなら、食卓に並べる前に軽く調理をするとおいしく食べられます。

すでに味がしっかりついている場合、再調理の際に味付けをすることで、もともとの味に塩分を足すことになってしまいます。作り置きをする段階では濃い味付けにせず、塩分を控えめにした薄味にしておくことがポイントです。

失敗を避けるなら作り置きの家事代行サービスがおすすめ!

作り置きの失敗は、手間も時間も食費も無駄になってしまう可能性があるので、できれば避けたいですよね。

失敗を無くすための手段としておすすめなのが、作り置き家事代行サービスの利用です。

手軽に外食気分が味わえる

自分で料理を作る手間を省けることもそうですが、普段と異なる料理が楽しめるのは作り置き家事代行サービスだからこそ。

最近は新型コロナウイルスの影響により外食する時間が減っているので、自宅にいながら手軽に外食した気分で料理を味わえるのは魅力的です。

食材を活用してもらえる

食材を買ってきても、使いきれずに半端な量が残ってしまうことはよくあります。食材が余るともったいないですよね。

タスカジには料理自慢のハウスキーパーが多く登録しており、冷蔵庫の中にある食材を活用した料理を考えてくれます。余った食材を巧みに使うので、新たに料理のレパートリーが増えることも。

栄養バランスの良い食事を摂れる

ハウスキーパーに依頼すれば、栄養バランスのとれた料理を作ってもらえます。忙しくてなかなか自炊ができない方や一人暮らしをしている方、家庭料理が食べたい方にはとても嬉しいサービスです。

仕上げを自分でしたい場合は下ごしらえだけ依頼することも可能!

自分で仕上げをしたい場合や、家族が慣れ親しんだ味付けにしたい場合、ハウスキーパーに下ごしらえだけを依頼することも可能です。

作り置きに関する細かいお願いをその時々に合わせて臨機応変に対応してもらえるのは、家事代行サービスならではと言えるでしょう。

作り置きは便利ですが、「自分で作ると味付けが安定しない」などの困りごとがありませんか。タスカジには料理本を出すほどの、料理上手なハウスキーパーが勢ぞろいしています。作り置きのアレンジ方法や食材の使い方なども教えてもらえるかもしれません。

ぜひ一度、タスカジの作り置きサービスを利用してみてくださいね。

FacebookTwitterInstagram